乾物の旨みたっぷり! 水菜のえびじゃこ炒め

所要時間:5分

カテゴリー:炒め物野菜炒め

 

あと一品足りないときに。5分でできる簡単おかず

水菜を切って、他の材料とともに炒めるだけ。桜海老やちりめんじゃこ、ごまから出る旨みがあるので、味つけはシンプルに塩のみで。でも、香りよく美味しく仕上がります。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『豆腐のきのこあんかけ定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

水菜のえびじゃこ炒めの材料(2人分

水菜のえびじゃこ炒めの材料
水菜 4把
桜えび (乾燥)大さじ1
ちりめんじゃこ 大さじ1
いり白ごま 大さじ1
ごま油 大さじ1
少々

水菜のえびじゃこ炒めの作り方・手順

水菜のえびじゃこ炒めの作り方

1:水菜を切る

水菜を切る
水菜を1cm程度の長さに切ります。

2:炒める

炒める
フライパンにごま油を熱し、桜海老とちりめんじゃこ、白ごまを加え、炒めます。香りが立ってきたら、水菜を加えてさっとひと混ぜしたら、塩で味を整えます。

ガイドのワンポイントアドバイス

炒めすぎると、水菜のシャキシャキ感が失われるので、水菜を加えたら手早く。ちりめんじゃこに塩分があるので、塩の量は調整してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。