「北京と瀋陽の明・清朝皇宮群」への道

壮大さと同時に繊細さも兼ね備えた紫禁城

壮大さと同時に繊細さも兼ね備えた紫禁城。細部の意匠もすばらしい

■エアー&ツアー情報
北京への格安航空券は35,000円前後、ツアーは4日間で60,000円前後から。紫禁城は北京市内にあるので、これを見るだけなら航空券を買うだけで簡単に訪ねられる。

皇帝は龍の子。最高位を意味する5指を持ち、中央を意味する黄のうろこに蔽われた紫禁城の龍

皇帝は龍の子。最高位を意味する5指を持ち、中央を意味する黄のうろこに蔽われた紫禁城の龍

北京近郊にある世界遺産は全部で6つ。「北京と瀋陽の明・清朝の皇宮群」「天壇:北京の皇帝の廟壇」「頤和園:北京の皇帝の庭園」「周口店の北京原人遺跡」「明・清朝の皇帝陵墓群(明の十三陵など)」そして「万里の長城」だ。

ツアーでは、たいてい紫禁城(北京と瀋陽の明・清朝の皇宮群)と万里の長城は回るが、このふたつはお見逃しなく。なかには「5つの世界遺産を巡るツアー」なんてのもあるので探してみてほしい。

ちなみに北京から瀋陽は約600kmで、飛行機で1時間、電車は夜行があって7~9時間ほど。

 

「北京と瀋陽の明・清朝皇宮群」のベストシーズン

代々の皇帝がくつろいだという庭園、御花園。中国全土から集められた古木が美しい。写真は奇岩の上に立つ御花園の御景亭 ©牧哲雄

代々の皇帝がくつろいだという庭園、御花園。中国全土から集められた古木が美しい。写真は奇岩の上に立つ御花園の御景亭 ©牧哲雄

気候は日本と似ていて、夏と冬も同じ時期だが、東京と比べると北京はやや気温が下がる。雨は7~8月に多く、冬には雪も降るため、春と秋がすごしやすい。

世界遺産基本データ&リンク

こちらも景山公園から見た紫禁城。巨大な建物が幾重にも重なる幻想的な風景 ©牧哲雄

こちらも景山公園から見た紫禁城。巨大な建物が幾重にも重なる幻想的な風景 ©牧哲雄

【世界遺産基本データ】
登録名称:北京と瀋陽の明・清朝皇宮群
Imperial Palaces of the Ming and Qing Dynasties in Beijing and Shenyang
国名:中華人民共和国
登録年と登録基準:1987、2004年、文化遺産(i)(ii)(iii)(iv)

【関連記事&サイト】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。