煮込まないから速い。豚玉スピードカレー

所要時間:10分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物カレー

 

煮込まず炒めるだけ。味の決め手は仕上げの卵!

市販のルウを使えば、誰もが簡単に作れるカレー。でも、肉や野菜を煮込むとなると、意外と時間がかかります。そこで今回ご紹介するのは、火の通りやすい食材を使い、しかも水はごく少量でルーを炒めながら煮溶かす時短カレーのレシピを紹介します。フライパンひとつで作れます。

味の決め手は、最後に加える卵。カレーとからんで、まろやかで濃厚な味に仕上げてくれます。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『豚玉スピードカレー定食の献立と段取り(夕20分)』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

豚玉スピードカレーの材料(2人分

豚玉スピードカレーの材料
豚肉 (細切れ)150g
ニンニク 1片
たまねぎ 1/2個
しめじ 1/2パック
にら 2~3本
2個
カレールー 2皿分
100ml
バター 10g
ご飯 2膳分

豚玉スピードカレーの作り方・手順

豚玉スピードカレーの作り方

1:下ごしらえする

下ごしらえする
ニンニクはみじん切りに、玉ねぎは薄切りに、ニラは2~3cm程度の長さに切り、しめじは石づきをとってほぐします。カレールーはキッチンばさみや包丁で、細かくくだいておきます。

2:炒める

炒める
フライパンにバターを入れて溶かし、ニンニクを加え、香りが立ったら、豚肉と玉ねぎ、しめじを加えて、豚肉の色が変わるまで炒めます。水とカレールウを入れたら、弱火にし、混ぜながらルウをよく溶かします。

3:卵を加える

卵を加える
ニラを加えてひと混ぜします。最後に卵を割り入れて混ぜ、とろりとしたら、火を止めます。お皿に乗せたご飯の上にかけたら、できあがり。

ガイドのワンポイントアドバイス

カレールーは、水が少量でも加熱しているうちに溶けます。焦げないように弱火で調理してください。最後に加える卵は、生卵を乗せても美味しいので、お好みでどうぞ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。