“のっけご飯”の定番カレーと副菜2品を20分で!

豚玉スピードカレー定食

帰ってすぐに食べたいときの“のっけご飯”定食

疲れて帰ってきて、急いでご飯を作って、とにかく早く食べたい! そんなときに作りたいのが、ご飯におかずをのっけて食べる“のっけご飯”。そこで今回は、そんなのっけご飯の定番中の定番であるカレーをメインに、副菜と汁物の合計3品を20分で作れる段取りをご紹介します。

市販のルーを使ったカレーは簡単ですが、野菜を煮込んだりすると意外と時間がかかります。ここでご紹介するレシピでは煮込まず炒めるところが時短ポイントです。

■レシピはこちら!
豚玉スピードカレー
レタスのごまじゃこサラダ
キャベツとトマトのレンチンスープ

豚玉スピードカレー定食の段取り

豚玉スピードカレー定食の段取り

豚玉スピードカレー定食の段取り

帰宅後20分で3品できる段取りです。

メインとなるカレーを作る前に、「キャベツとトマトのレンチンスープ」と「レタスのごまじゃこサラダ」の下ごしらえをしておきます。いずれも包丁要らずなので、洗い物も最低限で済みます。

下ごしらえが済んだら、「豚玉スピードカレー」の材料を切り、フライパンで作ります。肉や野菜は煮込まず炒めるだけなので、スピードアップ。炒めている間に、スープを電子レンジにかけ、サラダのドレッシングを作ります。最後にご飯とともにカレーを盛りつけたら、完成です。

次のページでは、豚玉スピードカレーの献立と、かかった費用を紹介します>>