炊飯器でカレーとご飯を同時に調理!

所要時間:60分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物カレー

 

炊飯器でご飯と同時にカレーライスを作る!

炊飯器でご飯と同時にカレーを作ります。米と具材を一緒に炊くだけで、あっという間にカレーライスが完成! カレーはステンレスボールで作りますが、併せて、ポリ袋バージョンも記載しましたので参考になさってください。

炊飯器カレーライスの材料(2人分

ひき肉カレーの材料(ボゥル版)
2合
合いびき肉 30g
たまねぎ 50g
なす 1/2本 45g
じゃがいも 15g
にんじん 15g
コーン水煮缶 大さじ1
カレールー 2かけ 40g
130cc
ポークカレーの材料(ポリ袋版)
2合
豚肉 50g
たまねぎ 50g
じゃがいも 中1コ 80g
にんじん 15g
コーン水煮缶 大さじ1
カレールー 2かけ 40g
130cc
お米は分づき米を使用しました。お米用の水は分量外です。規定の水加減にしてください。

炊飯器カレーライスの作り方・手順

炊飯器でカレーライスを作る

1:米をといで、材料を切る

米をといで、材料を切る
米は30分以上前にといで水加減しておく。野菜は1センチ以下の角切りにする。
じゃがいもやにんじんなどの堅い物は、大きく切ると火が通り難いので注意

2:ステンレスボウルにルー、具材、水を入れる

ステンレスボウルにルー、具材、水を入れる
ステンレスボウルにルー、ざっくり混ぜた具材、水を入れる。

3:米の上にボウルを置いて炊く

米の上にボウルを置いて炊く
米の上にボウルをのせ、炊飯器にセットし、普通に炊く。
五合炊き炊飯器使用

4:炊き上がり

炊き上がり
普通にスイッチが切れて炊き上がり。
※この時点では、カレールーと具材が分離している。

ご飯は分づき米使用

5:ボウルを取り出す

ボウルを取り出す
熱いので気をつけて、ボウルを取り出す。

6:カレーを混ぜて盛りつける

カレーを混ぜて盛りつける
スプーンで混ぜて、均一にとろりとさせる。お皿にご飯を盛り、カレーをかける。
とろみが強すぎるようであれば、湯を適量足して伸ばすと良い

ポリ袋でポークカレーを作る

7:ポリ袋にルー、具材、水をいれる

ポリ袋にルー、具材、水をいれる
米はといで水加減しておく。ポリ袋にルー、切った具材、水を入れる。口をゆるりと結ぶ(又は折り曲げる)。
袋が密閉状態にならないよう、口はゆるく結んで空気の逃げ道を作ってあげる

8:米の上にのせて炊く

米の上にのせて炊く
米の上にのせて炊く。
3合炊き炊飯器使用

9:炊き上がり

炊き上がり
炊き上がり。

10:ポリ袋をゆすって混ぜる

ポリ袋をゆすって混ぜる
ポリ袋の口を持って左右に揺すって混ぜる。

11:盛りつける

盛りつける
お皿に盛りつけて完成。

ガイドのワンポイントアドバイス

にんじんやじゃがいものような、堅い材料が大きすぎると、火が通り難いので、小さめに切りましょう。ステンレスボウルは百均で購入したものです。その他の耐熱性の容器でもいいのですが、ココット容器のような重い器だと、ご飯がつぶれてしまうので、できれば軽いものがいいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。