盛り付けで華やかに!サーモンの豆乳シチュー

所要時間:30分

カテゴリー:メインのおかずシチュー

 

ポイントは最後の盛り付け! サーモンの豆乳シチュー

やさしい味わいの豆乳シチューは、ルーを作る手間のないお簡単バージョン。サーモンがゴロッと入ってボリュームもあり、忙しいときにサッと出せるメニューですが、そのままの見た目ではちょっと地味な印象に……。

そんな時は、盛り付けにひと手間かけて華やかに。コツをおさえると、ぐっとおいしそうに見えますよ。いつものメニューをワンランクアップさせて、家族やお友達に喜んでもらいましょう!

サーモンのシチューの材料(2人分

鮭の豆乳シチュー
2切れ
たまねぎ 1個
じゃがいも 1個
豆乳 300ml
バター 10g
ブイヨン 小さじ1
小さじ1
こしょう 少々
盛り付け材料
スモークサーモン 2枚
いくら 適量
ディル 適量
鮭にまぶす塩、こしょう、小麦粉は適量ご用意ください。

サーモンのシチューの作り方・手順

サーモンの豆乳シチュー

1:鮭と野菜の下準備

鮭と野菜の下準備
鮭は一口大に切り、塩、こしょう、小麦粉をまぶします。フライパンにサラダ油を熱し、酒の表面をサッと焼きます。

玉ねぎは繊維にそって1cm幅にスライス。じゃがいもは皮をむいて一口大に切って、水にさらします。

2:野菜を炒める

野菜を炒める
鍋にバターを熱してたまねぎをゆっくり炒め、香りが立ったらじゃがいもを入れてさらに炒めます。

3:材料を煮込む

材料を煮込む
豆乳、ブイヨン、塩、こしょうを入れて野菜が軟らかくなるまで煮ます。鮭を入れて火が通るまでさらに煮込みます。

4:盛り付け用具材の準備

盛り付け用具材の準備
盛り付け用具材(スモークサーモン、いくら、ディル)を準備します。

3種類全部をそろえる必要はありません。スモークサーモンの枚数などもお好みで増やしてください。ディルが手に入らない場合は、パセリなどほかのハーブでも代用可能です。

5:盛り付けのポイント

盛り付けのポイント
先に用意した具材を盛り付けていきます。

スモークサーモンのように薄くひらひらしたものをそのままのせてしまうと、ペタッとして寂しい印象になります。3つ折り程度に折りたたみ、立体感を出してみましょう。

面積を小さくし、高さを出して盛り付けるのが、華やかにおいしく見せるポイントです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。