お酒によく合う甘辛味。スペアリブのオリエンタル焼

所要時間:20分

カテゴリー:メインのおかずスペアリブ

 

簡単なのに豪華。おもてなしにぴったりのメイン料理

たれに漬けこんでおけば、あとは焼くだけ。来客時などの忙しいときにも手を煩わせず、簡単に作れるのに豪華に見える一品。クリスマスやお正月などのご馳走に、ホームパーティなどのおもてなしにぴったりです。

ビールやシャンパン、ワイン、日本酒などのお酒が進む甘辛味。醤油やあさつきなど和の食材を使っていますが、洋風にも感じられる料理なので、どんなシーンでも使いやすい料理です。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『クリスマスプレートの献立と段取り(下準備+夕30分)』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

スペアリブのオリエンタル焼の材料(2人分

スペアリブのオリエンタル焼の材料
スペアリブ 6本
調味液
醤油 大さじ4
砂糖 大さじ4
大さじ2
あさつき (みじん切り)3~4本
生姜 (おろしたもの)1片
ニンニク (おろしたもの)1片

スペアリブのオリエンタル焼の作り方・手順

スペアリブのオリエンタル焼の作り方

1:調味液を作り、漬けこむ

調味液を作り、漬けこむ
醤油、砂糖、水を鍋に入れて煮立て、粗熱がとれたら、みじん切りにしたあさつき、おろした生姜とニンニクを混ぜ、スペアリブを漬けこみます。1時間以上置きます。

2:グリルで焼く

グリルで焼く
魚焼きグリルに並べ、中火で15分ほど焼きます。両面焼きでなければ、時々上下をひっくり返しながら焼き、中まで火が通ったら、できあがり。 オーブンで焼きあげてもOK。網に並べ、200℃で20分ほど火を通します。焼き加減はお使いの器具にもよりますので、調節してください。

ガイドのワンポイントアドバイス

スペアリブを調味液に漬けこんだ状態で、一晩置くと、より味が染み込んで美味しく仕上がります。忙しいときには前日から漬けこんでおき、あとは焼くだけの状態にしておくとラクです。なお、所要時間に漬けこみ時間は含まれていません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。