100%全粒粉パン! 簡単おすすめレシピ ・作り方

所要時間:60分以上

カテゴリー:パン・ピザパン

 

全粒粉パンはビニールでこねれば簡単・美味しい!

今回は100%全粒粉ブレッドのレシピをご紹介します。
グルテンの少ない全粒粉だけでパンをつくるのは無理だと思っていました。ところが、昔むかしにアメリカで買った本の最初のページにのっていたのが、100%Whole wheatのパン。作り方を見ると、今のパンづくりの流れにさからうような、「イースト倍量、短時間発酵」でした。
できあがりはなかなか。炭水化物のとりすぎがちな私ですが、全粒粉だけでできているなら、ミネラルも食物繊維も豊富、「多めに食べてもいいじゃない?」と早くも食べ過ぎの予感です。
ベタベタと扱いにくい生地なので、成形するときは打ち粉をたっぷりふってください。


【関連記事】

100%全粒粉ブレッドの材料(24×10×高さ9センチの型1個分

100%全粒粉ブレッド
全粒粉 400g
8g
はちみつ 大さじ2
オリーブオイル 40ml
インスタントドライイースト 16g
(ぬるま湯)320ml
くるみ 80g(粗く刻んでおく)
※北海道産全粒粉「スムレラ」を使用

100%全粒粉ブレッドの作り方・手順

100%全粒粉ブレッド

1:

ぬるま湯半量にインスタントドライイーストを溶かしておく。

2:

大きめのビニール袋(28×40センチ)に残りのぬるま湯と塩、はちみつ、オリーブ油を入れてよく混ぜ、さらに1と全粒粉100gくらいを入れる。

3:

片手でビニールの口を閉じて持ち、片手で揉む。水と粉がなじんだら、全粒粉を100gずつ加え、そのつどよくなじませる。

4:

粉が全部入ったら、弾力がでるまで10~15分、揉むようにこねる。

5:

くるみを加えて、全体に行き渡るようにさらにこねる。

6:

ビニール袋をあけて、ビニールにつく生地が簡単にはがれるくらい弾力がでたら、口を上のほうでしばり、そのまま20分ほど発酵させる。

7:

2倍ほどにふくらんだら、発酵終了。

8:

打ち粉(分量外)たっぷりふった台に取り出し、カードを使って生地を四方から折って集めるようにして、だんだん丸めていく。

9:

カードや台に生地がこびりつくようなら、随時、打ち粉をふる。

10:

油脂をぬった型に、9の生地を入れる。ビニール袋をふんわりかけて、30~40分ほど最終発酵させる。

11:

型の縁より高くふくらんだら、発酵終了。200℃に温めたオーブンで30分焼く。

12:

焼き上がったら、網に移し、5分ほどおいてから型から取り出して冷ます。

ガイドのワンポイントアドバイス

全粒粉に慣れていない人には、ちょっとクセが気になるかもしれませんが、パストラミやベーコンなど肉類を合わせるにはぴったり。もちろん、ヘルシー野菜サンドとにしてもいいですね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。