大阪の三ツ星店一覧

・柏屋嘉翆庵
・太庵
Fujiya1935
・弧柳


大阪エリアの結果について ~三ツ星編~

大阪三ツ星は4軒と昨年と同様の結果に。今年、三ツ星の内の一軒である「柏屋嘉翆庵」に訪問しましたが、様々な調理法からなる鱧料理や、頭からガブリと食べられる焼き鮎、鰻の椀物、等々どれも本当に素晴らしく感動しましたね。

そんな日本料理店が多い中、大阪の西洋料理シーンで唯一の三ツ星を獲得しているのが「Fujiya1935」。日本だけではなく、世界基準でもトップクラスの一軒だと思います。
 

大阪エリアの結果について ~一ツ星&二ツ星編~

大阪エリアの二ツ星で注目したいのは、やはり「ポワン」の二ツ星でしょう(おめでとうございます!)。今や全国区の人気と知名度ですし、中多シェフは(名実共に)大阪フレンチシーンのエースになられたのではないかと私は思います。

一ツ星では、「老松 喜多川」が新一ツ星に! こちらもおめでとうございます!

あと、今年のミシュランガイドではまだ登場していませんが、今年の夏にオープンした大阪の新しいフレンチ勢(「アニエルドール」「ディファランス」「ラボンヌターシュ」等々)も星を獲得する実力とセンスを持ち合わせた超実力店ばかりですし、次世代の大阪フレンチシーンのエースになりえる可能性を秘めたシェフたちばかり。来年度版での掲載が期待されますね。

もちろん、イタリアンも来年の掲載が楽しみな超級のリストランテが目白押しな今年の大阪。横浜から進出してきた話題の人気店「クイントカント」に、西天満にオープンした「ピ・グレコ」など大阪イタリアンシーンにも新しい時代の流れを感じさせる最新料理のリストランテが次々とオープン。他にもスパニッシュだとガストロバル「ドノスティア」(アコルドゥの大阪店)もデビューし、大人気。今や世界の美食都市ナンバーワンは、パリやバスク、東京やロンドンでもなく、大阪(関西)なのではないか? と思ってしまうほど、大阪のガストロシーンは盛りに盛り上がり中なのです。

さらにミシュランガイドが「関西」と名称変更されたことにより、ひょっとすると来年度版からは滋賀や和歌山も評価対象エリアになるかもしれない、と期待しています。滋賀には超名店の日本料理店やフレンチの実力店もありますし、和歌山には「オテルドヨシノ」や「ヴィラ・アイーダ」等の個人的に二ツ星以上は間違いないと確信している人気実力店もあります。

このまま4都市だけで精度を上げ続けるのもいいですが、評価エリア拡大でさらに関西ガストロシーンが盛り上がってくれれば嬉しいですね。


次ページでは、神戸の「三ツ星」店リストを解説しながら御紹介します。