おやすみ前リラックス骨盤ストレッチ

■前鋸筋・広背筋・大円筋・多裂筋・大殿筋にきく
おやすみ前に激しい運動や、ききすぎるストレッチは、逆に交感神経を興奮させてしまい眠れない原因を作ってしまいます。日中緊張している背中の筋肉を気持ちよく伸ばしながらやさしく骨盤をリセット。副交感神経が優位になると、脈拍がゆっくりとなり、血圧も降下してリラックスするので安眠につながりやすくなります。できるだけリラックスした状態で、なるべく深い呼吸を意識しながら行いましょう。

008

しっかり背筋を伸ばしましょう

1.仰向けになり、両腕を頭の上へ伸ばしましょう。両膝は立てましょう。

 
009

なるべくゆっくり倒しましょう

2.両腕を伸ばしたまま、両膝を右側に倒しましょう。脚を倒したままで20秒カウント。

 
010

筋肉が伸びている感じを確認しながら行いましょう

3.反対も同じように繰り返しましょう。
*両脚各3回ずつを目安に行いましょう。

 
011

気分をリフレッシュして副交感神経アップ!

副交感神経を活性化するにはがむしゃらに運動するだけではなく「笑う」「好きな音楽を聴く」「大きく深呼吸」「体を温める」など、副交感神経を優位に保つ生活を送ることがカギ。

副交感神経アップ骨盤ストレッチを取り入れ、自律神経のバランスを整え、この時期のダイエットを上手に効率よく高めていきましょう。ただし!秋の夜長に夜更かしはダイエットには大敵ですよ!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。