鶏肉と青ねぎのトウチ炒めとかぶの中華風甘酢漬け

所要時間:30分

カテゴリー:メインのおかず炒め物

 

鶏肉と青ねぎのトウチ炒めとかぶの中華風甘酢漬け

ご飯のおかずにぴったりな鶏肉と青ねぎを使ったトウチ炒めをご紹介します。トウチ(豆鼓)は馴染みのない調味料かもしれませんが、日本でいう浜納豆や大徳寺納豆と同じようなものです。炒め物や蒸し物に加えるとコクが出て美味しく仕上がります。また、本格的な麻婆豆腐には欠かす事のできない調味料です。

炒め物にはパプリカを加え、一緒に添えるかぶにもビタミンCがたっぷりなので夏に浴びた紫外線のケアに是非お勧めの組み合わせです。ビタミンCはしみの原因になるメラニンの生成を抑える働きがあります。鶏肉のコラーゲンの生成も助けてくれますから、美肌効果抜群です。

鶏肉と青ねぎのトウチ炒めの材料(2人分

鶏肉と青ねぎのトウチ炒め
鶏もも肉 200g
小さじ1/5
こしょう 少々
大さじ2/3
小ねぎ 1/2束
しいたけ 2枚
パプリカ 1/2個
トウチ 10g
オイスターソース 大さじ2/3
醤油 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
サラダ油 大さじ2/3
かぶの中華風甘酢漬け
かぶ 3個
かぶの葉 3個分
大さじ1
砂糖 大さじ1
ごま油 大さじ1/2
サラダ油 大さじ1/2
少々
糸唐辛子 適宜

鶏肉と青ねぎのトウチ炒めの作り方・手順

鶏肉と青ねぎのトウチ炒め

1:

小ねぎは3cm長さに切る。パプリカは縦半分に切って種を取り乱切りにし、しいたけは石づきを取って薄切りにする。

2:

鶏肉は一口大に切り、塩・こしょう・酒を加えてよく混ぜ、10分程おく。

3:

フライパンに油を熱し、2を皮の方を下にして加えしっかりと焼き目をつける。

4:

3に1を加え炒め、荒みじんに切ったトウチを加えて炒める。

5:

4にオイスターソース・しょうゆ・砂糖を混ぜ合わせたものを加えて味をからませながら炒める。全体に混ざったら火をとめる。

かぶの中華風甘酢漬け

6:

かぶは皮をむいて薄いくし切りにし、塩をふってしんなりしたら水気を絞る。葉は塩を加えた熱湯でゆで3cm長さに切る。

7:

6に酢・砂糖を加えて混ぜ合わせておく。

8:

7に糸唐辛子をのせ、熱したごま油・サラダ油を上からかけ、よく混ぜ合わせる。塩を加えて味をととのえる。

ガイドのワンポイントアドバイス

甘酢漬けは同じような作り方でキャベツや白菜でも美味しく作れます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。