便秘のポッコリお腹は、ウォーキングで改善!

目指せ美腸!

便秘は憂鬱

「綺麗になりたい」「痩せたい」という思いでレッスンにいらっしゃる生徒さんに、気になるボディーパーツを伺うと、ダントツ1位が「ポッコリお腹」という結果が出ました。確かに女性は、下腹部に脂肪がつきやすいもの。ですが、脂肪だけでなく、実は「便秘」に悩んでる……という人も多くいました。

腸には、水分調整やからだの毒素を排出したり、酵素を作ったり、美と健康をつかさどる様々な働きがあります。その働きは、現在の医学では解明されていないことも多くあるようですが、体のバランスを整える役割を担っていることは間違いないようです。

ウォーキングでどのように腸へ働きかけるかというと、正しい姿勢で腹筋など腸周辺の筋肉を使うことにより、からだの外側から、腸の蠕動(動き)を助ける動きを行うことです。

また、ウォーキング同様に、からだの外側からの働きかけとして、バスタイムなどに腹部をマッサージする、日々のケアも効果的! さらに、便秘解消で美腸をキープするならば、内側からのケアとしてお食事も忘れてはならない大切なポイントです!

今回は、ウォーキングを中心に、3つのケアポイントをご紹介します。日々のケアで「美腸」を目指しましょう。


アナタの美腸をチェック

美腸

アナタのライフスタイルは美腸?

まずは、あなたの腸の状態をチェックしましょう。下記の項目で当てはまるものをチェック!
  • 運動習慣がない
  • 吹き出物ができやすい
  • 体臭が気になる
  • 食事が不規則
  • 野菜が嫌い
  • 水分を取らない
  • 冷え性である
  • 同一姿勢が多い
  • 不規則な生活を送っている
  • どちらかというと夜型
  • ストレスがたまっている
上記は、どれも腸のために好ましくない習慣、もしくは、腸がよい状態でないためにおこる状態です。 まずは、日常で簡単にできる「ウォーキング」の見直しからスタート! 次のページでご紹介です。