「シリトレ お尻から始まるボディメイク」

シリトレundefinedお尻から始めるボディメイクundefined日本文芸社undefined

シリトレ お尻から始めるボディメイク 日本文芸社より発売
価格:定価:1365円  

皆さん、「シリトレ」って聞いたことありませんか? 今、巷で話題のボディメイクメソッド書籍です。実はガイドのヒップラインは、典型的な日本人型。いわゆる、横に広がり痩せるとゲッソリとしたムンク尻になってしまうのが悩みの種。ですから尚更、ヒップと名の付くエクササイズやグッズには、普段から目を光らせ、チェックしています。そこで、今注目しているのがこの「シリトレ」。究極のメソッドで魅力的なSEXYボディを手に入れる!? しかも、著者は男性?? これは気になる!と思い、さっそく実践してみました。

このメソッドを一言で説明すると、「バーオソル・ダイエット」の指導をしている竹田純さんが提案した「バレエに由来する美しい所作を採り入れた、ダンサーのようなしなやかなボディラインを作るメソッド」ということになります。特に上向きなヒップラインにするために、「中半身」を意識し、「内股絞り」から「お尻締め」という独特なメソッドにより、「たるんだ暗いお尻」を「絞りあげた明るいお尻」に変身!させると言うのですから、放っておくわけにはいきません。

では、早速「シリトレ」からガイドが選んだエクササイズをご紹介しましょう。今回は、著者の竹田さんご自身に直接インタビューもさせて頂いたので、その内容も後ほどご紹介させて頂きますね。

座ってお尻、内もも引締め with ペットボトル

このエクササイズは、お尻と太ももの内側を引き締める「シリトレ」の基本的動作です。ペットボトルを挟まない方法もありますが、自分の内ももが締まっているのか? 最初は意識しづらいので、ペットボトルを挟む方法がおススメです。

動作1

動作1

1.椅子に浅く腰掛け、両足を伸ばし、両手の指先を前に向け、手のひらを座面につけます。股のトップにペットボトルを挟みます。これは、内股のトップに力を入れるのをしっかり意識するためなので、腕や膝に余分な力が入らないようにして下さい。



 
動作2

動作2

2.次に踵を合わせたまま、息を吸いながら、ペットボトルをつぶすように内股を締め、息を吐きながら戻します。



 
※動作のポイントや注意点等の詳細は、本書「シリトレ」をご覧ください


続いて、次のページでは、下腹部引締めエクササイズをご紹介します。