夏の睡眠を快適に! 骨盤ストレッチで良い睡眠を

人は、熟睡すると成長ホルモンの分泌が増加され、糖や脂肪・タンパク質などの代謝が促進されます。しかし、睡眠が不足するとその分泌量が減り、代謝が落ちてしまいます。そうなればダイエットに悪影響を与えるだけでなく、お肌もボロボロに……。日中に適度な運動を行うことで、夜に熟睡が期待でき、筋肉がついて基礎代謝も上がりやすくなります。

さらに寝る前に簡単なストレッチや体操をすると、体がじんわりと温まってきてよく眠れるようになります。かといって、日頃の運動不足を解消しようと急に激しい運動をしてしまうのは逆効果です。

呼吸がつらくなる運動は細胞に十分な酸素を届けることができず、疲労物質が溜まり脂肪を効率よく燃焼できません、日中の運動は息が上がる程度に、逆に就寝前は息の上がらない軽いストレッチを行いましょう。

 

001

熟睡して朝スッキリお目覚め

■就寝前の軽いストレッチの効果

  1. 血液循環の促進
  2. 疲労回復の促進
  3. 筋肉のコリをほぐす
  4. 体の緊張をほぐす
  5. 関節の柔軟性

副交感神経に働きかけて体をリラックス状態にしてくれます。