れんこん1つで簡単副菜。れんこんの味噌バター焼き

所要時間:5分

カテゴリー:サブのおかず野菜ソテー

 

味噌バターの香ばしさに、シャキシャキれんこんが合う

れんこんさえあれば、あとは定番調味料で作れるお助けレシピ。作り方も、切って焼くだけのシンプルさです。シャキシャキのれんこんをバターで焼いて、味噌だれをかける子どもも大人も大好きな味。あと一品ほしいときにおすすめです。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『マスタードチキンロール定食(朝10分+夕15分)』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

れんこんの味噌バター焼きの材料(2人分

レンコンの味噌バター焼きの材料
れんこん 5cm程度
バター 大さじ1/2
味噌 大さじ1/2
みりん 大さじ1
青のり 適宜

れんこんの味噌バター焼きの作り方・手順

れんこんの味噌バター焼きの作り方

1:下ごしらえをする

下ごしらえをする
れんこんは皮をむいて、5mm程度の輪切りにします。味噌とみりんを合わせ、よく溶いておきます。

2:焼く

焼く
フライパンを熱し、バターを入れて溶かしたら、れんこんを並べます。両面焼き色をつけたら、味噌を回しかけ、全体にからめたら、できあがり。盛り付けて、青のりを振ります。

ガイドのワンポイントアドバイス

レンコンは酢水につけてアク抜きをするのが一般的ですが、これは茶色に変色するのを防ぐためです。この料理では味噌で味をつけてしまうので、この手間を省いて、時短してしまいましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。