鯛の蒸し煮

所要時間:20分

カテゴリー:メインのおかず蒸し料理

 

鯛の蒸し煮

母の日に鯛の蒸し煮はいかがでしょう。ふっくらと蒸しあがった鯛に、カラフルなサルサソースで華やかな一品になりました。さっぱりとした味わいがおすすめです。

鯛の蒸し煮の材料(3人分

鯛の蒸し煮
切り身 3切れ
少々
こしょう 少々
サルサソース
トマト 中1/4個 約50g
たまねぎ みじん切り 30g
きゅうり みじん切り 30g
オリーブ 黒オリーブ 4粒
ニンニク すりおろし 小さじ1
オリーブオイル 大さじ2
ワインビネガー 大さじ1
醤油 小さじ1
わさび すりおろし 小さじ1/2
少々
こしょう 少々

鯛の蒸し煮の作り方・手順

鯛の蒸し煮

1:塩コショウをして10分ほどおく。

塩コショウをして10分ほどおく。
鯛の切り身に塩、こしょうを振り、10分ほど置きます。

2:湯気が出てきたら、切り身をのせ蒸す

湯気が出てきたら、切り身をのせ蒸す
蒸し器の湯気が出てきたら、鯛の切り身を入れて、8~10分ほど蒸します。その間にソースを作ります。

3:ソースの材料を混ぜ合わせる

ソースの材料を混ぜ合わせる
トマト、キュウリ、たまねぎはみじん切りに。ニンニクはすりおろします。黒オリーブは種を取りみじん切りに。調味料を加え混ぜあわせます。

4:蒸しあがった鯛にソースをかける

蒸しあがった鯛にソースをかける
お皿に蒸しあがった切り身に、ソースをかけます。

ガイドのワンポイントアドバイス

熱々の野菜の素揚げ(茄子、かぼちゃ、茹でたけのこ)に、このソースをかけた一品も美味しいのでぜひお試しください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。