可愛いサシェの香りで女子力アップ!

前記事で紹介した「香るアロマスプレー」

前記事で紹介した「香るアロマスプレー」

下着を身に着けたときふわ~っと良い香りがすると、気分が上がりませんか?前回イメージアップに役立つ「出会いの季節にピッタリ! 香るアロマスプレー」について紹介しました。

今回は、こちらの記事で紹介したアロマレシピを活用して、下着ケースに入れると女子力がぐんとアップする「香るアロマサシェ」の作り方を紹介します。

 

下着ケースを香らす女子力アップのポイントは?

香るアロマスプレーをペーパーフラワーに吹き付けてサシェにすると下着ケースにぴったりです

香るアロマスプレーをペーパーフラワーに吹き付けてサシェにすると下着ケースにぴったりです

「出会いの季節にピッタリ! 香るアロマスプレー」の記事では、イメージアップに役立つ香りのレシピを紹介しました。フローラル系をベースにした女子力アップの香りです。下着ケースをこれらの香りで香らすと、洋服の中からふわっと良い香りが立ち上ります。

下着はデリケートな素材で出来ているので、スプレーを直接吹きかけて香らせるのは好ましくありません。シミの原因にもなるからです。そこで香るアロマスプレーを「サシェ」に活用して一緒に使うとおすすめです。

下着ケースに入れるなら、素敵なパートナーとの良き時間もちょっぴり意識したいのが「女心」(笑)。

そこでこちらの記事では、そんな女性の深層心理をくすぐってくれる「催淫作用」のある精油について説明します。ほんのちょっとこれらの香りを効かせるとぐっと大人な女子力を身に着けることが期待できます。

 

催淫作用のある精油とは?

催淫作用とは性欲を高める作用という意味です。但し、精油のこのような作用について気を付けて頂きたいのが、催淫剤や媚薬といった「薬」と同様に、香りを嗅ぐと性欲がすぐに高まるものであるという意味とは違うということです。

植物は自分の花粉を虫に運んでもらい受粉して種を残していきます。自分の種を残してくれるために働いてくれる虫たちを惹きつけるような魅力的な香りがこのような催淫作用のある精油の香りだと考えてください。

植物が持つ「惹きつける力」を味方に付けるような感覚だとガイドは考えます。これらの香りに反応すると、脳内で「恋愛力」が高まるスイッチが入り、「恋する女性は美しい」と言われるような「魅力的なオーラ」が育つように感じています。

「衣替えに! アロマで消臭・防虫対策」「出会いの季節にピッタリ! 香るアロマスプレー」の記事で紹介しているアロマレシピの中で、「催淫作用」を持つ精油は以下です。

左から、パチュリ、サンダルウッド、ローズ、シナモン、ローズウッド

左から、ローズ、サンダルウッド、パチュリ、シナモン、ローズウッド


ローズウッド
シナモン
パチュリ―
サンダルウッド
ローズ


 
これらの精油はイメージアップや防虫、消臭効果を持ちながらも「女子力アップ」に役立つ効果が期待できます。

催淫作用のある精油についての注意点

催淫作用のある精油は、異性を引き付けるような効果が期待できる香りでもありますが、身に着けている本人を鎮静しすぎてしまうような効果があるものが多いです。血圧を下げ過ぎてしまって気分が悪くなったり、やる気が起こらず後ろ向きな気分になることもあるので使い過ぎには十分注意してください。

フローラル系や柑橘系の香りとの相性がとても良いのも特徴です。香りを確かめながら上手に使うと上級者のブレンドが楽しめるでしょう。「隠し味」としてピリッと効かすことが大切です。気分が悪くなった場合は使用を控えましょう。

>次のページでは「香るサシェの作り方」を紹介します