バナナのパンケーキ風レシピ 材料は牛乳、小麦粉、バナナだけ!

所要時間:10分

カテゴリー:メインのおかず離乳食

 

砂糖は加えずバナナをじっくり加熱

子どもの大好きなパンケーキ(ホットケーキ)。でもお砂糖やベーキングパウダーが気になるという場合も。そんな時は、バナナの甘味を使って作ってみては? 電子レンジで加熱することでバナナの甘さが増します。
お砂糖も、ベーキングパウダーもいらないので、バナナがあればすぐに作れます。是非おやつの定番に加えてくださいね。
 

バナナのパンケーキ風の材料(約1-2回分

バナナのパンケーキ
バナナ 1/2本
小麦粉 大さじ2
牛乳 大さじ1
余ったら、ラップに包んで冷凍可能です。

バナナのパンケーキ風の作り方・手順

バナナのパンケーキ

1:バナナを加熱する

バナナを加熱する
バナナを3-4個に切って、耐熱容器に入れ、電子レンジ(250-350w)で約1分半加熱します。 通常の600Wではなく、なるべく弱いW数で1分半以上加熱するのがベスト。完熟のバナナなら加熱しなくても甘いので加熱しなくてもOK。

2:つぶす

つぶす
加熱したバナナをボウルにいれてフォークの先でつぶす。

3:材料を混ぜる

材料を混ぜる
つぶしたバナナに、粉を加えて、よく混ぜ合わせ、最後に牛乳をいれてさらに良く混ぜる。

4:焼く

焼く
フライパンを熱し、生地を流し入れる。プツプツと泡ができたらひっくり返し、さらに少し焼き色がつくまで焼いてできあがり。 必要に応じてフライパンに油をぬっておく

ガイドのワンポイントアドバイス

これで小さいサイズのパンケーキが5つほど作れますが、食べられない場合は、ラップして冷凍することができます。解凍の際はラップのまま電子レンジで約40秒ほど加熱してください。※離乳食・幼児食は、誤った方法による実践に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。月齢や年齢に応じた食材を使用し、衛生面や食物アレルギーを十分に考慮したうえで、正しい方法で行ってください。気になる症状がある場合は自己判断せず、必ず医療機関に相談してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。