鼻水やくしゃみ、肌のかゆみ、微熱、頭痛など、様々なつらい症状が続く花粉症に悩まされる人が年々増えています。そんな症状を和らげたり、体質改善に良いとされる成分が含まれる食品やお茶もたくさんあります。今回は、その中から4種の中国茶をご紹介いたします。

<目次>
  • 花粉症にはどんなお茶がいい?
  • シソ茶(大葉茶)
  • 甜茶(てんちゃ)
  • 羅漢果茶(らかんかちゃ)
  • 凍頂烏龍茶(とうちょううーろんちゃ)
  • 煮出し用に便利な茶こし付ケトル

花粉症にはどんなお茶がいい?

kahun4syu

左から
シソ茶・甜茶・羅漢果茶・凍頂烏龍茶

お茶や食品は、気長に続けることで体質改善などが期待されていますが、即効性を感じるものは少ないのが一般的です。また、個々の体質や生活習慣によっても効果の程は異なってきますので、残念ながら一概にどれがおすすめなのかを限定することもできません。

ご自身の嗜好や体質に合ったもので、気長に飲み続けられるものを見つけるための参考に、シソ茶・甜茶・羅漢果茶・凍頂烏龍茶についてご紹介いたします。

効能を期待しすぎては、お茶そのものの楽しみが半減してしまいますので、これをきっかけに好きな中国茶が増えるといいな、という気持ちで気軽にいろいろ飲んでみましょう。