豚肉のハーブソテーの作り方!オリーブオイルに漬け込む肉料理レシピ

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかずソテー

 

豚肉のハーブソテーの作り方!オリーブオイルに漬け込む肉料理レシピ

豚ロース肉をオリーブオイルに漬けこんでから焼き、外はカリッと、中はしっとりとした焼き上がりのポークソテー。ローズマリーとタイム、ニンニクで風味づけをするので、食欲をそそる香りが漂います。

前日から漬けこんでおけるので、来客時のおもてなし料理としてもおすすめ。漬けこんだ状態で冷凍保存も可能です。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『豚のハーブソテー定食(朝15分+夕10分)』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。
 

豚肉のハーブソテーの材料(2人分

豚肉のハーブソテーの材料
豚ロース肉 (とんかつ用)2枚
ローズマリー (フレッシュ)1枝
タイム (フレッシュ)1枝
ニンニク 1片
オリーブオイル 大さじ2
小さじ1/2
こしょう 少々
つけあわせの材料
サラダ菜 4枚
ミニトマト 4個
ドライハーブでもOK。セージやオレガノなども合います。

豚肉のハーブソテーの作り方・手順

豚肉のハーブソテーの作り方

1:豚肉を叩く

豚肉を叩く
肉は筋切りし、包丁の背で叩いて、薄く伸ばします。ローズマリーとタイムの葉を枝からはずします。にんにくは薄切りにします。
筋切りとは脂と赤みに切り込みを入れること。こうすることで、焼いたときに縮んで反り返るのを防ぎます。

2:豚肉を漬けこむ

豚肉を漬けこむ
塩こしょうをし、ローズマリーとタイム、ニンニクをまぶし、オリーブオイルをかけて、30分から一晩置きます。

3:豚肉を焼く

豚肉を焼く
フライパンを熱し、盛り付けたときに上になる方から先に焼き、焼き色がついたら、ひっくり返して、フタをし、中まで火を通します。サラダ菜、ミニトマトと一緒に盛り付けたら、できあがり。 焼き時間は、片面2分程度が目安です。

ガイドのワンポイントアドバイス

ハーブの風味がお好みでない場合は、ニンニクのみでも美味しくできあがります。なお、所要時間は漬けこみ時間を除きます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。