みそ焼きそばの美味しい作り方

所要時間:15分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物焼きそば

 

話題のみそ焼きそばを作ってみる!

今評判の岡山のひるぜん焼きそばは味噌味だそうです。たいそうおいしいという噂です。すぐにでも岡山に飛んで行って食べてみたいのは山々ですが、岡山は少々遠いです。これは自分で作って食べてみるしかありません。当然、本物のひるぜん焼きそばを食したことはありませんので、とにかく、おいしい味噌味の焼きそばを目指して作りました。

みそ焼きそばの材料(2人分

主材料
中華麺 焼きそば用蒸し麺 2個
鶏肉 100g
もやし 100g
キャベツ 2枚
たまねぎ 1/4個
にんじん 少々
ラード 大さじ1(サラダ油でも可)
サラダ油 大さじ1
味噌ダレ
味噌 大さじ2
大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ2
ウスターソース 大さじ1
七味唐辛子 少々
こしょう 少々
ガーリックパウダー 又はすりおろしにんにく少々
生姜 すりおろし少々
ごま油 小さじ1
みそダレにいろいろな香辛料を少しずつ加えて、マイルドになりがちな味噌味にパンチを効かせます。全て揃わなくてもかまいません。

みそ焼きそばの作り方・手順

みそ焼きそばを作る

1:味噌ダレをあわせる

味噌ダレをあわせる
味噌ダレの材料を混ぜ合わせる。

2:材料を切る

材料を切る
鶏肉は一口大の削ぎ切りにする。キャベツはザクザクに、玉ねぎは1cm幅に、にんじんは細切りにする。もやしはさっと洗って水を切る。

3:フライパンを熱し、ラードとサラダ油を入れる

フライパンを熱し、ラードとサラダ油を入れる
フライパンを熱してラードとサラダ油を入れる。 ラードがなければサラダ油大さじ2で

4:鶏肉とにんじんを炒め、野菜を炒める

鶏肉とにんじんを炒め、野菜を炒める
鶏肉と火が通り難いにんじんを炒め、鶏肉にほぼ火が通ったところで他の野菜を入れて炒める。

5:麺を入れて焼き炒めする

麺を入れて焼き炒めする
野菜に油が回ったら麺を入れ、麺を焼く感じで炒める。

6:麺が熱々になったら味噌ダレを加える

麺が熱々になったら味噌ダレを加える
麺が熱々に炒められたら、味噌ダレを加えて炒め合わせる。 味噌ダレは全部入れてしまわずに、味見して調整するとよい

7:器に盛る

器に盛る
器に盛って、お好みで青海苔粉をかける。

8:半熟目玉焼きと紅生姜を添えて

半熟目玉焼きと紅生姜を添えて
半熟目玉焼きと紅生姜をのせれば更においしい。

ガイドのワンポイントアドバイス

味噌味だけだと食べ飽きしそうなので、ウスターソースでしゃっきりさせました。味噌は焦げつきやすいので気をつけましょう。