練り香の作り方

ブリキ缶に入れればプチギフトにも嬉しい練り香

バックやポーチに入れても可愛い!持ち運びに便利な嬉しいサイズ


■材料と道具
ブリキ缶容量 20g の場合
※ホホバ油+みつろう=約10mlと同量

(材料)
・精製みつろう 小さじ1
・ホホバ油   小さじ2
・お好みの精油  10滴程度
(道具)
・湯煎に必要な鍋とコンロ
※電子レンジでもOK!
・耐熱ガラスのビーカー(小サイズ 25ml程度) 1つ
・計量スプーン
・スケール
・ガラス棒
・ブリキ缶(=メンタム缶) 20gサイズ

・ラベルシールなど(お好みで)

■作り方
自分が好きな精油を3~4種類選んで、滴数をあらかじめ決めておく

自分が好きな精油を3~4種類選んで、滴数をあらかじめ決めておく

(1)最初に好みの精油を選択して、ブレンドする滴数を決めておく。

 
小さい鍋にお湯を張り弱火で湯煎にかける

小さい鍋にお湯を張り弱火で湯煎にかける

(2)精製みつろうとホホバ油をビーカーに入れて、湯煎で溶かす。

 

冷めるとすぐに固まり始めるので、最初に決めた精油を素早く滴数垂らして優しくかき混ぜます

冷めるとすぐに固まり始めるので、最初に決めた精油を素早く滴数垂らして優しくかき混ぜます

(3)きれいに溶けたら、選択した精油を滴数入れてガラス棒で優しくかき混ぜる。

 
精油をブレンドしたら、ブリキ缶に入れて数分置けばすぐに固まります。しっかりと固まれば出来上がり!

精油をブレンドしたら、ブリキ缶に入れて数分置けばすぐに固まります。しっかりと固まれば出来上がり!

(4)ブリキ缶へ移し、常温で冷ませば出来上がり!

 

>次のページでは「練り香の作り方のポイントと精油の濃度について」を紹介します