ちぎりきゅうりの香味和え

所要時間:60分以上

カテゴリー:その他塩ヨーグルト

 

塩ヨーグルトで漬けたきゅうりがおつまみに大変身!

塩ヨーグルト床で漬けたきゅうりを使った簡単レシピです。きゅうりを塩ヨーグルトに漬けこむことで、香りと旨味がアップ。香り高い野菜と合わせれば、清涼感のあるおつまみに大変身。ナンプラーベースの爽やかなドレッシングが食欲をそそります。

※参考:
塩ヨーグルトって何?手軽でおいしい5つの秘密 
「料理の幅が広がる!塩ヨーグルトの活用術」特集

ちぎりきゅうりの香味和えの材料(2人分

塩ヨーグルト床
ヨーグルト 200g
小さじ2
昆布 ひとつまみ(切り昆布)
きゅうりと香味
きゅうり 2本
ミョウガ 1/2本(せん切り)
香菜 適量(三つ葉でも可)
ねぎ 適量(白髪ねぎ)
白ごま 適量
ドレッシング
ナンプラー 小さじ1
レモン汁 小さじ1
砂糖 小さじ1
ごま油 小さじ1

ちぎりきゅうりの香味和えの作り方・手順

ちぎりきゅうりの香味和え

1:

きゅうりは塩(分量外)でもみ込み、塩ヨーグルト床に1~2日ほど漬ける(※参考 塩ヨーグルト床の作り方)。ヨーグルト床を洗い流し、縦半分に切った後、食べやすい大きさにちぎる。みょうがは軽く水にさらし、水気を切っておく。これらと香菜、白髪ねぎをボウルに入れてドレッシングで和え、器に盛る。白ごまを指でつぶしながらのせる。

ガイドのワンポイントアドバイス

ドレッシングを加えた後、冷蔵庫で少し置いておくと、味がなじみおいしくいただけます。撮影:松園多聞(『塩ヨーグルトをはじめよう』より)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。