鶏肉のレモングラス炒め【ベトナム料理】

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかず炒め物

 

「鶏肉のレモングラス炒め」ベトナム料理のレシピ

レモンに似た爽やかな香りのハーブ、レモングラスをたっぷり入れた、ベトナムの炒めもの。
ヌックマムときび砂糖の旨味に、唐辛子とレモン汁の辛味と酸味が加わって、なんとも魅力的な味わいに。ビールのおつまみに最高ですよ!

鶏肉のレモングラス炒めの材料(2人分

ベトナム:鶏肉のレモングラス炒め
鶏もも肉 300g (ひと口大に切る)
レモングラス 1本
グレープシード油 大さじ1/2 (サラダ油でも可)
ニンニク 1/2片 (みじん切り)
赤唐辛子 1/4本分 (みじん切り)
ヌックマム 大さじ1/2強 (ナンプラーでも可)
きび砂糖 大さじ1/2
レモン汁 大さじ1/2
大さじ1/2

鶏肉のレモングラス炒めの作り方・手順

ベトナム:鶏肉のレモングラス炒め

1:

レモングラスは上下を少し切り落とし、外側のかたい皮を1~2枚むく。やわらかい部分を粗みじん切りにする。

2:

鶏肉は塩、こしょうで下味をつける。
中華鍋またはフライパンを熱し、グレープシード油を入れて鶏肉を皮目から入れる。ふたをし、3分ほど火を通したら裏返し、またふたをして3分程度火を通す。 皮にしっかりと焼き色をつけるのが美味しさの秘訣。

3:

レモングラス、ニンニク、赤唐辛子を入れ、香りがでるまで炒める。
ヌックマム、きび砂糖、レモン汁、水を加え、鶏肉に絡まるように少しとろみがつくまで炒める。器に盛る。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。