普段の生活の中で、女性なら多かれ少なかれ一度は感じたことのある生理にまつわる不調。それを軽減するための1つとして、アロマテラピーを取り入れてみませんか。

絶妙なバランスで生理は起こっています。そのためストレスなどがあると、それが影響して、リズムが乱れたり、アンバランスな状態を招くことがあります。アロマテラピーでリラックスすることで、生理にまつわる不快感を和らげましょう!

なお、アロマテラピーで使うエッセンシャルオイル(精油・アロマオイル)は医薬品などではありませんので、治療に使うものではありません。症状が改善しなかったり、ひどい場合は積極的に医薬品の助けを借りたり、婦人科などを受診することが必要です。

  

生理痛のためのアロマ

毎月ある生理。うまく付き合うためにアロマテラピーに助けてもらいましょう!

毎月ある生理。うまく付き合うためにアロマテラピーに助けてもらいましょう!

【鎮痛】が期待できるエッセンシャルオイルの香りを吸入しましょう。おすすめはラベンダーゼラニウムローズウッドクラリセージ。ハンカチや眠るときは枕カバーに香りを1滴落として香りを吸い込みます。

もちろん薬ではないので、急に痛みが治まるというわけではありません。ただ、この香りを嗅ぐことで、痛みがまぎれたり、不快感や憂鬱な気分が少し解消できます。必ず、一度は香りを試してみて、好ましいと思うオイルを選んでくださいね。

なお、エッセンシャルオイルは色がついているものがほとんどなので、シミになる場合があることは事前にご了承ください(すぐに洗濯すればたいていのものは落ちます)。


生理不順のアロマ

理想は経験のあるプロのアロマセラピストに処方してもらうこと。トリートメントは心地良いもの。たまった疲れを癒してくれますよ。

理想は経験のあるプロのアロマセラピストに処方してもらうこと。トリートメントは心地良いもの。たまった疲れを癒してくれますよ。

一番のおすすめは定期的にアロマトリートメントを受けることです。知識と経験をつんだアロマセラピストに香りを処方してもらい、全身の血液循環を改善したり、疲れをとったり、リラックスしたりと全身的にケアすることは、身体の自然治癒力を高めるサポートになります。


家では睡眠、食生活、運動などの見直しと共に、好きな香りでリラックスするといいでしょう。睡眠の質を高めるようなラベンダーカモミール・ローマンスィートマージョラムなどがオススメです。ディフューザーやアロマライトで香りを広げましょう。