タケオキクチ クリスタルショットグラス

山崎×菊池武夫

山崎×菊池武夫

日々、自分をプレゼンテーションしつづけることを要求されるような社会では、自分ひとりだけの時間の重要性が高まる。ほんとうの自分を取り戻す、過去を反芻し、いまを見つめ、未来に想いを馳せる、自分自身を解き放つ時間が必要だ。
そのとき傍らには、あたたかく微笑む輝きとやわらかい抱擁の香りを放つウイスキーがあるといい。



菊池武夫氏デザインラフ

菊池武夫氏デザインラフ

品格あるウイスキーは、やせ我慢や取り繕ったりする自分の鎧をはぎ取ってくれ、あるときは覚醒させ、あるときは弛緩させ、またあるときは叱咤激励してくれる。香味がこころを浮遊させ、自らを俯瞰して見つめることができる。


「山崎×タケオキクチ クリスタルショットグラス」は、そんなウイスキーの魅力をしっかりと噛み締めることのできるグラスだ。

タケオキクチ クリスタルショットグラス

タケオキクチ クリスタルショットグラス

日本を代表するファッションデザイナー菊池武夫氏が、日本を代表するシングルモルトウイスキー、山崎ブランドを堪能するためにデザインしたもので、1934年創業の日本初のクリスタルメーカー、カガミクリスタル製である。
手にしっとりと馴染む重み、表面にやわらく刻まれたスパイラル・ラインの優美さは、エステリーな華やぎのある山崎12年やその上のクラスのプレミアム感にふさわしい。わたしは大好きな山崎18年をこのグラスで味わう。

ひとりの時を満たそう

響×堀木エリ子

響×堀木エリ子

素の自分に戻る時間、高品質で瀟洒なグラスにプレミアムウイスキーを注ぐ。ひとくち、ふたくちとすするほどに穏やかなこころもちになり、飾らない自分を豊かな表情をもつグラスとウイスキーが讃えてくれる。そしてある夜は精神がリセットされ、またある夜はこころの熟成へと導いてくれる。
ひとりの時間を満たすこの上質なクリスタルグラスを是非手に入れていただきたい。サントリー『Goods Bar』で買い求めることができる。¥8,610(税込み)。

WA-SHIKIMONO6枚(6色)セット

WA-SHIKIMONO6枚(6色)セット

もうひとつ『Goods Bar』でのわたしのお気に入りを紹介しよう。越前和紙を世界に広め、ブレンデッドウイスキー響のラベルを手がけられている和紙デザイナー堀木エリ子氏の「WA-SHKIMONO」(6枚セット/¥7,350/税込み)の風合いがとてもいい。一枚、一枚手漉き。ウイスキーを飲むシーンだけでなく、さまざまな食のシーンに落ち着いた彩りを添える。

■Goods Barはこちら⇒


関連記事

ウイスキーの飲み方[入門篇]
ウイスキー用語3/ショット
ウイスキー用語4/ストレート
ウイスキー用語5/ロック
ウイスキー用語9/水割その4
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。