排水口からの匂い対策には「アロマ&重曹」

普段からのお手入れで改善されてきます

普段からのお手入れで改善されてきます

排水口からの嫌な匂いには日頃から「アロマ&重曹」を使ったお掃除がおすすめ。重曹は化粧品や入浴剤にも使われる材料。自分の手にもやさしくて安全。 

おすすめのエッセンシャルオイルはキッチンにも違和感のない「コリアンダー」「レモン」「オレンジ」です。特に色は気にしなくてOK!わたしのイチオシはコリアンダー。3つの中で、もっとも香りの余韻が楽しめます!

■アロマ重曹の材料と作り方
  • 重曹大さじ2杯
  • エッセンシャルオイル5~10滴
→ 重曹とエッセンシャルオイルを混ぜ合わせるだけ。


アロマ重曹の使い方

重曹は今やナチュラル家事には必須アイテム

重曹は今やナチュラル家事には必須アイテム

  1. 適量(大さじ1杯ほど)を排水口にふりかけ、少し置いてから酢を上からかけます。
  2. すると発泡するので、そのまましばらく放置します。
  3. 10分ほどして水で流します。
重曹の洗浄力とアロマの抗菌や消臭パワーで気になるにおいが緩和されます。

 


残ったものはクレンザーとして活用

暑くなってくるとお料理も大変。キッチンをアロマで癒しの空間に!

暑くなってくるとお料理も大変。キッチンをアロマで癒しの空間に!

余ったアロマ重曹は、排水口のごみ受け、シンクにふりかけ、スポンジや不要になった歯ブラシなどでこすりながら水で流すといいでしょう。ステンレスのシンクはピカピカになります!スポンジにもいい香りがほのかに残ります。

それでも残ったアロマ重曹はガラス容器に入れておけば大丈夫。香りが弱くなるので、早めに使いましょう。 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。