もやしと生姜炒めのレシピ……短時間で作るもう1品!

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかず炒め物

 

もやしと生姜炒めのレシピ! ヘルシーなのに栄養たっぷりの炒め物

あと1品おかずが欲しいな、と思うときにおすすめ! 安くて、手早く作れるもやしとしょうがの炒め物はいかがですか。刻んだしょうがとねぎを醤油で香ばしく炒めてから、もやしを加えて炒めます。もやしのシャキシャキとした歯ごたえと、しょうがの爽やかな辛みがマッチして、お箸が進みます。

また、もやしはとても栄養価が高いことで知られています。たんぱく質、ビタミンC、食物繊維、カリウムに加え、疲労回復効果のあるアスパラギン酸(アミノ酸の一種)も含まれています。主成分は水分なのでカロリーは低め。ヘルシーなのに栄養たっぷりなので、たくさん食べても安心です。短時間で炒めれば、栄養素の流出も抑えられるので、効率よく栄養摂取できます。
 

もやしとしょうがの炒め物の材料(2人分

もやしとしょうがの炒め物
もやし 1袋 200g
生姜 10g
ねぎ 20g
醤油 大さじ1
少々
こしょう 少々
ごま油 大さじ1

もやしとしょうがの炒め物の作り方・手順

もやしとしょうがの炒め物

1:下準備

下準備
もやしはひげ根を取り除きます。しょうがは皮をむいて千切りに、ねぎはみじん切りにします。

2:しょうがとねぎを熱する

しょうがとねぎを熱する
フライパンにごま油、【1】のしょうがとねぎを入れて、弱火で熱します。しょうがとねぎの良い香りが漂ってくるまで1-2分ほどしっかり熱してください。

3:醤油を加える

醤油を加える
醤油を加え、弱火のまま香ばしいかおりがするまで1-1分半炒めます。 焦げる手前くらいがおいしいです

4:もやしを炒める

もやしを炒める
もやしを一気に加え、強火にします。火をしっかり通し、なおかつシャキシャキ感を損なわぬよう、2分ほど炒めます。味をみて、足りないようなら塩こしょうで味を調節したら、できあがりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

もやしは色々な種類がありますが、太さのあるグリーンマッペ(緑豆)でつくるのがおすすめです。ひげ根があると炒め物が水っぽくなってしまいますので、手間はかかりますが、ひげ根を取るようにしてください。また、割高感はありますがひげ根を取り除いたもやしもおすすめです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。