ダイエットウォーキング(初級編)

まずは痩せやすい身体作りを

まずは痩せやすい身体作りを

ダイエットと言葉にしてみても、結果を出すのはとても大変。「単に一瞬だけ痩せる」のは、少し不健康に食事制限をすれば叶うけど、そうではなく、常に理想体重をキープしつつ、たるんでいない肉体を手に入れるのはとても大変な事です。

そう、「ただ痩せている身体」ではなく、「ほどよく引き締まった身体」を目指すならば、運動は避けて通れないのが現実。わかっていても、時間が無い、運動は苦手、何から始めたら良いのかわからない。

そんな時こそ、身体1つでどこでもいつでも出来るウォーキングは、やはりダイエットの王道と言えるのではないでしょうか?

今月から隔月でお届けするウォーキングダイエット3部作
まずは「初級編」をお届けします。


初級編:燃焼力を身につけて、体重を増やさない!

ダイエットの目標として、何から手を付けて良いのかわからない方は、いきなり、「○キロ痩せよう!」と思わずに、まずは、「1ケ月間、体重を増やさない」事を目標にしましょう。

なんだそんな事?
とは思わないで。実際、30代以上の方でしたら、体重を増やさないという事がどれほど大変か身にしみて実感しているのでは。

最近以前と同じ量を食べるとすぐに太る。
同じ運動をしてもなかなか体重が減らない。
心当たりがある方は、脂肪燃焼能力が落ちているから。

そこで、まずは、燃焼力を上げて、常に脂肪が燃えやすい身体を作っていく必要があるのです。


有酸素運動のすごさとは?

ダイエット目的で、ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れると、時間をかけた割に消費カロリーが少なくて、ガッカリする方が多いのではないでしょうか?

ウォーキングの消費カロリーはこちらにも紹介していますが、だいたい30分で100キロカロリー前後(スピードなどによって異なります)。これだけを見れば、ご飯一膳分にもなりませんので、焦る気持ちのある方は、「なかなか効果が出ないんじゃないの?!」と思いがちです。

ですが、有酸素運動の素晴らしいところは、このようなカロリー消費計算だけでは計れないのです。

そこで、次のページから
1、赤い筋肉で脂肪を使う!燃焼しやすい背中作り
2、正しい腕の振り方で脂肪燃焼
を、ご紹介します。