麺も野菜も肉もおいしい! 焼きそばつけ麺

所要時間:10分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物焼きそば

 

中華麺をパリッと焼いて麺つゆで食べる

蒸し麺をパリッと香ばしく焼いて、ありあわせの野菜や肉と一緒に炒め合わせ、ざるそばのようにつけ汁につけて食べます。1~2人分ならフライパンで、大人数ならホットプレートで焼きながら食べるのもいいでしょう。

▼おすすめの焼きそばレシピ
フライパンで!つけ麺焼きそば
塩焼きそば
やきそばのぺペロンチーノ!?ねぎやきそば
インスタントラーメンで作る、梅蘭風あんかけ焼きそば


焼きそばつけ麺の材料(1人分

主材料
中華麺 (蒸し麺) 1個
牛肉 80g
キャベツ 1枚
たまねぎ 適量
にんじん 適量
もやし 適量
しめじ 適量
海苔 もみ海苔 お好みで
つけ汁
めんつゆ 1人分 (規定の水で薄める)
ねぎ 刻みネギ 少々
柚子胡椒 お好みで少々
その他
サラダ油 大さじ1~1.5

焼きそばつけ麺の作り方・手順

焼きそばつけ麺を作る

1:材料を切る

材料を切る
キャベツは3cm角に、人参は薄い短冊切りに、玉ねぎはくし切りにする。シメジは小房に分け、もやしのひげ根を取る。牛肉は一口大に切る。

2:麺を焼く

麺を焼く
フライパンに油を熱し、麺を入れてパリッと焼く。

3:麺を裏返して野菜と肉を炒める

麺を裏返して野菜と肉を炒める
麺を裏返し、フライパンのあいてる部分で野菜と肉を炒める。

4:炒め合わせる

炒め合わせる
肉にほぼ火が通り、野菜がしんなりしたところで炒め合わせる。

5:盛り付ける

盛り付ける
器に盛りつけ、もみ海苔を散らす。市販の麺つゆを規定の水で薄め、刻みネギ、柚子胡椒を添える。熱々の焼きそばを冷たいつけ汁でいただきます。 柚子胡椒はお好みで

ガイドのワンポイントアドバイス

つけ汁は規定よりいくぶん薄めのほうが合うようです。麺の表面をパリッと焼くのがコツです。最初にフライパンに麺をのせたら、あまりかき混ぜずに、両面をキツネ色に香ばしく焼きましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。