身体が芯からポカポカ、ピリ辛・豆腐の味噌汁

所要時間:10分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋味噌汁

 

これ一品でしっかりおかずにもなるピリ辛味噌汁

寒い季節にホッと嬉しいお味噌汁に辛さをプラス。身体を芯から温めて、風邪をも寄せつけない一品にしました。肉も野菜も入っているので、忙しいときや面倒なときのスピードおかずにもなります。

辛さの秘密は豆板醤。そら豆を原料とした中華調味料で、麻婆豆腐や回鍋肉などの中華料理によく使われます。一人暮らしでは使い切りにくいと思うかもしれませんが、炒め物やスープ、ドレッシングやマリネ液の風味づけなど、様々な料理に使えますよ(豆板醤を使うおすすめレシピ『豆板醤+マヨ+ユズ=KOREANアレンジ丼』『夏に食べたい!うどんのピリ辛ジャージャー麺』)。

【関連記事】
片手鍋のおすすめ人気ランキング9選|焦げ付きにくい万能片手鍋とは
雪平鍋のおすすめ人気ランキング10選|IH対応でますます使いやすく!
 

ピリ辛・豆腐の味噌汁の材料(2杯分

ピリ辛・豆腐の味噌汁の材料
豚肉 (細切れ)50g
青梗菜 1/4株
もやし 60g
木綿豆腐 1/4丁
豆板醤 小さじ1
味噌 大さじ2
400ml
ごま油 小さじ1
豆板醤の量は、辛さの好みで調整してください。

ピリ辛・豆腐の味噌汁の作り方・手順

ピリ辛・豆腐の味噌汁の作り方

1:材料を切る

材料を切る
青梗菜は株から一枚ずつ葉をはずして、食べやすく3cm程度に切ります。豚肉も一口大に切ります。

2:豆板醤と肉を炒める

豆板醤と肉を炒める
鍋にごま油を熱し、豆板醤を加えて炒めます。香りが出たら、豚肉も入れて色が変わるまで炒めます。

3:豆腐と野菜を入れる

豆腐と野菜を入れる
水を加えて煮立ったら、木綿豆腐を手でくずしながら加え、さらに青梗菜ともやしを加えます。

4:味噌を入れる

味噌を入れる
もう一度煮立ったら、味噌を溶き入れて、できあがり。

ガイドのワンポイントアドバイス

豆板醤は先に油で炒めることで、香りが強く立ちます。豆板醤や肉からの旨みがあるので、だし汁を用意しなくても美味しくいただけます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。