ごぼうとにんじんの味噌味きんぴら

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかずきんぴら

 

白いご飯がすすむおかず

今日は、いつものキンピラの目先を少しかえて、味噌で味つけしてみました。ピリ辛&甘辛味が白いご飯にぴったりで、味噌とごぼうの相性の良さがよくわかる一品になりました。切り易い切り方にしましたので簡単にパパッと作れます。お試しください。

みそ味きんぴらの材料(2人分

主材料
ごぼう 1/2本
にんじん 1/2本
ししとう 6~8本
赤唐辛子 1/2本
白ごま 少々
調味料
大さじ1
味噌 大さじ1
砂糖 大さじ1
醤油 小さじ1/2~1
半カップ(100cc)
ごま油 小さじ2

みそ味きんぴらの作り方・手順

みそ味きんぴらを作る

1:材料を刻む

材料を刻む
牛蒡は包丁の背で皮をこそげて斜めに薄く切り、水に10分ほどさらしてザルに上げる。人参は皮をむいて、縦に半分か四半分に切り、牛蒡にあわせて斜めに薄く切る。ししとうはヘタを取る。赤唐辛子は薄く小口切りにする。

2:赤唐辛子、牛蒡、人参を炒める

赤唐辛子、牛蒡、人参を炒める
鍋にごま油を熱し、赤唐辛子、牛蒡、人参を入れて1分ほど炒める。

3:しし唐を炒める

しし唐を炒める
次にしし唐を加えて炒め、しし唐に油が回ったら皿に取り出しておく。

4:酒と水を加えて煮る

酒と水を加えて煮る
酒、水を加え、蓋をして2~3分煮て野菜に火を通す。

5:砂糖と味噌で味つけ

砂糖と味噌で味つけ
水気が少し残ってる所へ砂糖とミソを入れ、からめる感じで炒める

6:しし唐を戻す

しし唐を戻す
取り置いたしし唐を加えて炒めあわせる。
味見して、味の調整と香りづけのための醤油を加える

7:器に盛りつけて白ゴマをふる

器に盛りつけて白ゴマをふる
器に盛って白ゴマをふる

ガイドのワンポイントアドバイス

味噌によって塩辛さが違うので、味見してから醤油で調整します。ちょうどよければ醤油は控え、塩味が足りないようであれば多めに入れます。甘味が足りないときは最後にみりんを少々回し入れてもいいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。