ダシいらず!水煮缶で作る ホタテの炊き込みご飯

所要時間:60分

カテゴリー:ご飯炊き込みご飯

 

ダシいらず!水煮缶で作る ホタテの炊き込みご飯

ホタテの水煮缶と桜えびを使うことで手軽に美味しい炊き込みご飯ができます。魚介からでるうまみとバター醤油の香りが食欲をそそります。冷めても美味しいので、おにぎりにして行楽のお供にぜひどうぞ。

ホタテの炊き込みご飯の材料(3~4人分

具材
2合
ホタテ 水煮缶 今回は固形量75g、液量65gのもの
桜えび 乾燥 3g
生姜 10g
調味料
約230ml 
大さじ2
醤油 大さじ1
小さじ1/3
砂糖 小さじ1/3
加塩バター 15g
薬味
しそ 4枚
白ごま 小さじ1/3
ホタテの水煮缶は商品によってむき身の形状がさまざまです。今回は貝柱状の形状と、パラパラにほぐれている形状が半々程度に入っているものを使用しました。

ホタテの炊き込みご飯の作り方・手順

米・具材の準備

1:米をとぎ、生姜を切る

米をとぎ、生姜を切る
米をとぎ、水気はあらかた切っておきます。生姜は皮をむき、針生姜にします。
炊飯釜の中には多少、水気が残っていてもかまいません

2:具材を入れる

具材を入れる
といだ米に、ホタテ水煮缶の身と汁、桜えび、生姜を加えます。

3:調味料を加える

調味料を加える
調味料を加え、全体をさっくり混ぜ合わせます。炊飯器の炊き込みご飯モードで炊き上げます。
ホタテがバラバラになりすぎないように、さっくり一混ぜ程度にとどめてください。最終的に2合分の目盛より若干多めの水量になるのがベストです。足りなければ水を足して調整してください

仕上げに

4:しそを切る

しそを切る
しそは軸を取り、縦二等分に切ります。軸の方からくるっと先端に向かって巻きあげ、細く千切りにします。

5:ご飯を蒸らし、全体をさっくり混ぜる

ご飯を蒸らし、全体をさっくり混ぜる
炊き上がったら10分程度蒸らし、ふたを開け、全体をさっくり混ぜます。
全体をさっくり混ぜることで、ご飯に余分な水分が飛び、ツヤが出ます

6:盛り付ける

盛り付ける
ご飯茶わんに盛り付け、しそをのせて白ごまをふります。

ガイドのワンポイントアドバイス

ホタテは高たんぱく、低カロリー。コレステロール量も低く、糖質や脂質の代謝を良くするビタミンB2も多く含んでいるのでダイエット中の方にはお勧めの食材です。肝機能を高めるタウリンも多く含まれています。ホタテのうまみ成分のもとはグルタミン酸、イノシン酸などです。水煮缶を使う場合はうまみ成分をたっぷり含んだ汁も必ず使いましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。