白菜とホタテの豆乳スープ

所要時間:15分

カテゴリー:スープ豆乳スープ

 

風邪も撃退、体がぽかぽかになるスープ

大きい白菜を使いきれずに余らしてしまったことはありませんか。そういうときは、スープにしてしまいましょう。加熱することで白菜の量が減るので、一気にたくさんの白菜を食べることができます。今回はホタテの風味のクリーミー中華スープをご紹介。隠し味に加えた生姜がピリッときいて、体もぽかぽか。白菜には冬に不足しがちなビタミンCもたっぷりなので、風邪予防にもぴったりです。だしいらずで、思い立ったときにパパッと作れるおすすめスープです。

白菜とホタテの豆乳スープの材料(2人分

白菜とホタテの豆乳スープ
白菜 葉2~4枚
ホタテの缶詰 1缶
1カップ
豆乳 1カップ
生姜 1片
ごま油 大さじ1
小さじ1/3
こしょう 少々
ブラックペッパー 少々
白菜の葉は、外側の大きな葉を使う場合は2枚、内側の小さめの葉を使う場合は4枚を目安にしてください。

白菜とホタテの豆乳スープの作り方・手順

白菜とホタテの豆乳スープ

1:白菜と生姜を切る

白菜と生姜を切る
白菜は5cm幅の横のざく切りに、生姜はみじん切りにする

2:白菜を炒める

白菜を炒める
小鍋にごま油としょうがを入れたら弱火にかけ、生姜の香りが漂ってきたら中火にし、白菜を加えてざっと炒める。

3:白菜を煮る

白菜を煮る
全体に油が回ったら、水とホタテの缶詰を汁ごと加え強火で沸騰させます。沸騰したら中火にし、ふたをして5~10分煮こみます。
歯ごたえの残る白菜が好きな方は5分、クタクタの白菜が好きな方は10分煮込んでください。

4:豆乳を加える

豆乳を加える
豆乳を加え、弱火で温めます。鍋の周りがプツプツと沸騰してきたら火を止めて塩こしょうで味付けしたらできあがり。器に盛り付けて、お好みでブラックペッパーを散らしてください。
豆乳は沸騰させると分離するので、火にかけすぎないように。

ガイドのワンポイントアドバイス

白菜の葉は日に当たった外側は緑色、葉野菜特有の青々とした爽やかな風味を楽しめます。そして日に当たらない内側は黄色、加熱するととろけてしまうほどの柔らかと甘さを楽しめます。それぞれ違った味わいがあるので、その日の気分に合わせて使い分けてみてください。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。