腹筋ダイエットピラティスでぽっこりお腹を救う! 

腹筋を鍛えてお腹を細く

脂肪の貯金はしないでね!

自分のお腹を見てみてください。下腹部のお肉がパンツのウエストに乗っかったり、食い込んだり、かなり困ったボディになっていませんか?腹筋が弱いと実感している女性は多いのですが、実は筋肉がない部分には脂肪が付きやすく、締まりのないラインになります。 幸い体重が増えていなくても、ボテッとした印象になったと感じるなら、それは筋肉が落ちてしまったからかも。今日はポッコリとしてしまったお腹をへこまし、適度な筋肉をつける、効果バツグンのピラティスをご紹介しますね。

※ピラティスをはじめて行う方は、「ピラティスをはじめる前の心構えと基礎知識」「しなやかな体をつくるピラティスの呼吸法」をご覧ください。
   

ピラティスで腹筋をしめる!下腹のムダ肉を引き締まった筋肉に!

下腹のポッコリお肉を引き締めるのはもちろん、寒くて凝り固まった背中も一緒にほぐしてくれるスゴ技ピラティスです! ガイドの私もウエストに締まりがなくなった時は、このピラティスで早めのケアを心がけています!
400

背中をのびのび伸ばして、さらに効果を高めましょう!



 
腹筋ダイエットピラティス1

腹筋ダイエットピラティス1

1. 背筋を伸ばして両足を腰幅2つ分くらい開き、両手を広げます。

※この姿勢が難しい人は、お尻の下にクッションを敷くとやりやすくなります。
腹筋ダイエットピラティス2

腹筋ダイエットピラティス2

2. 息を吸いながら、ウエストをねじり左向きに。
腹筋ダイエットピラティス3

腹筋ダイエットピラティス3

3. 息を吐きながら、右手の指先を左足のつま先の方へと自分のできる範囲で大きく伸ばします。
腹筋ダイエットピラティス4

腹筋ダイエットピラティス4


4. 息を吸いながら上半身を起こし、下腹部に意識を向けお腹を引っ込める。
腹筋ダイエットピラティス5

腹筋ダイエットピラティス5

5. 息を吐きながら、上体を正面へ戻します。

6. 左側も同様に行い、左右交互に5回ずつ行います。
 

お腹と太ももを同時に引き締めるスゴ技ピラティス!

女性が一番気になる下腹部&太ももの贅肉を引き締めます。 美脚を維持するには、大腰筋という下腹部分にある腹筋の維持が重要。 お腹と太ももは切っても切り離せない関係なんですよ。
400

シングル・レッグ・ストレッチは、できる範囲でヒザを伸ばして!



 
お腹と太ももを同時に引き締めるピラティス1

お腹と太ももを同時に引き締めるピラティス1

1. 仰向けになり両膝を抱え、おでこと膝を近づけるように上半身を持ち上げます。
息を吸って準備。
お腹と太ももを同時に引き締めるピラティス2

お腹と太ももを同時に引き締めるピラティス2

2. 息を吐きながら、両手で左ヒザをかかえ、右足をまっすぐ伸ばす。
お腹と太ももを同時に引き締めるピラティス3

お腹と太ももを同時に引き締めるピラティス3

3. 息を吸って手足を反対にパッとチェンジし、息を吐きながら、右ヒザをかかえ、左足をまっすぐ伸ばす。

4. 2と3の動きを少し早目でリズミカルに交互に繰り返し、目安は1分程度アナタの腹筋が「もうダメ!」と感じる程度繰り返します。

今回の2種類のピラティスはハードな動きなので、1日5分程度できればでOK! また、お腹周りのエクササイズは、朝や午前中に行うとより効果が得られます。 まずは2週間続けてみて。 スリムな体を目指しましょう!

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。