お風呂場がホットジムに?! 今日からスタート「お風呂ダイエット」

バスタイムを有意義に過ごして、ちゃっかり引締めボディをゲットしましょう!

バスタイムを有意義に過ごして、
ちゃっかり引締めボディをゲットしましょう!

温かいお湯につかると、「気持ちいい~」「極楽~」と自然と声が出てしまうほど、お風呂は最上の癒しをもたらしてくれます。最近シャワーだけで済ませる人も多いようですが、お風呂でお湯につかることがもたらすダイエット効果は絶大です。

例えば、ダイエット目的以外でも、
■ストレスを感じているときには
38度~40度位のぬるめのお湯にゆっくり浸かると、副交感神経が優位になり、アセチルコリンというお休みホルモンが分泌され、頭や体がリラックスします。

■これから仕事を頑張るぞ!という時には
42度位の熱めのお湯に短時間浸かり、交感神経を優位にし、アドレナリンという戦闘モードホルモンを分泌させ、頭や心を活発にさせると仕事もはかどります。

■忘年会シーズンで飲み過ぎてしまった翌朝には
熱めのお湯にサッと浸かって腎臓の働きを活発にし、体の中からデトックスする事をオススメします。この時、腎臓に効く温泉水をまねて、重層を42度位のお湯に溶かして飲むと効果大です。

など、このように目的にあった、または自分が気持ちがいいな……と思う水温を見つけるのがオススメですよ。さらにお風呂のスキマ時間を、体を引締めるエクササイズタイムにしてしまえば、これ以上有意義な時間はない!ですよね。そこで今回は、毎回人気の高い、「お風呂ダイエット(ハイドロセラピーエクササイズ)」のお腹周り、太もも周りを中心とした動きをご紹介します。