はじめてのパンレシピ/季節のパンレシピ

可愛いスイーツパン!クッキーチョコブレッド

チョコの入ったフワフワのパン生地の上には、クッキー生地がトッピングされています! 焼きたては、中はしっとり、外はサクサクの食感が楽しめます。プレゼントにもおすすめのパンです。

小泉 真咲子

執筆者:小泉 真咲子

はじめてのパンレシピガイド

可愛いスイーツパン!クッキーチョコブレッド

所要時間:60分以上

カテゴリー:パン・ピザチョコレートパン

可愛いスイーツパン!クッキーブレッド

チョコの入ったフワフワのパン生地の上には、クッキー生地がトッピングされています!これからの季節にぴったりの甘いパンです。焼きたては、中はしっとり、外はサクサクの食感が楽しめます。プレゼントにもおすすめのパンです。

クッキーチョコブレッドの材料(4個分)

クッキーブレッド(100×65×H35)
強力粉(はるゆたかブレンド)140g
ドライイースト3g
砂糖14g
2g
スキムミルク7g
無塩バター14g
14g
79g
クッキー生地
無塩バター20g
砂糖20g
20g
薄力粉20g
牛乳5g
アーモンドパウダー10g
フィリング
チョコチップ適量

クッキーチョコブレッドの作り方・手順

下準備

1クッキー生地を作る

材料をバター、砂糖、卵、牛乳、薄力粉、アーモンドプードルの順によく混ぜ合わせ絞り袋に入れておく。<br />
材料をバター、砂糖、卵、牛乳、薄力粉、アーモンドプードルの順によく混ぜ合わせ絞り袋に入れておく。

生地をこねる

2ボウルに材料を入れ、混ぜる

ボウルに強力粉、イースト、砂糖、塩、スキムミルクを入れざっくりと混ぜます。この時、塩とイーストは隣接しないように気をつけましょう。<br />
ボウルに強力粉、イースト、砂糖、塩、スキムミルクを入れざっくりと混ぜます。この時、塩とイーストは隣接しないように気をつけましょう。

3仕込み水を加える

仕込み水(=卵、水)を加え、更に混ぜていきます。<br />
仕込み水(=卵、水)を加え、更に混ぜていきます。

4こねる

粉類と仕込み水がある程度まとまったら生地を台に出し、こねていきます。両手を交互に動かし、体重をかけて、前後に押す出すようにこねていきます。2分を目安にしてください。<br />
粉類と仕込み水がある程度まとまったら生地を台に出し、こねていきます。両手を交互に動かし、体重をかけて、前後に押す出すようにこねていきます。2分を目安にしてください。

5油脂を加える

生地を少し広げ、そこにバターを置き、包み込むように練りこんでいきます。バターがなじむまで引き続き5分程度こねます。<br />
生地を少し広げ、そこにバターを置き、包み込むように練りこんでいきます。バターがなじむまで引き続き5分程度こねます。

6叩きつけをする

5分間こね終わったら、台に数回叩きつけます。力を入れず、手首のスナップを利用して叩きつけ、手前から向こうに折り込みます。それを数回繰り返し、生地の表面を滑らかに整えます。<br />
5分間こね終わったら、台に数回叩きつけます。力を入れず、手首のスナップを利用して叩きつけ、手前から向こうに折り込みます。それを数回繰り返し、生地の表面を滑らかに整えます。

7グルテンチェックをする

十分こねられたかを確認するには<a href="http://allabout.co.jp/gm/gc/44832/2/">グルテンチェック</a>をします。<br />
十分こねられたかを確認するにはグルテンチェックをします。

8生地を丸める

生地を丸めて発酵に入ります。<br />
生地を丸めて発酵に入ります。

1次発酵

9一次発酵をする

薄く油脂を塗ったボウルに生地を入れ、ラップをして一次発酵をします。35度で40分程度を目安に生地が2倍に膨らむまで発酵させます。<br />
薄く油脂を塗ったボウルに生地を入れ、ラップをして一次発酵をします。35度で40分程度を目安に生地が2倍に膨らむまで発酵させます。

10発酵完了

生地が約2倍の大きさになったら、フィンガーテストをします。指の跡がそのまま残れば発酵完了です。 <br />
生地が約2倍の大きさになったら、フィンガーテストをします。指の跡がそのまま残れば発酵完了です。

分割・丸め

11分割をする

発酵完了した生地を計量し、8個に分割します。<br />
その際、スケッパーで生地をいためないように気をつけましょう。<br />
発酵完了した生地を計量し、8個に分割します。
その際、スケッパーで生地をいためないように気をつけましょう。

12生地を折る

生地を二つに折り、綴じ目を上にして自分に垂直に置きます。この綴じ目を隠すようにもう一度手前から二つ折りにします。この「引き丸め」を数回繰り返し、表面をきれいに整えていきます。<br />
生地を二つに折り、綴じ目を上にして自分に垂直に置きます。この綴じ目を隠すようにもう一度手前から二つ折りにします。この「引き丸め」を数回繰り返し、表面をきれいに整えていきます。

13生地を丸める

片手で生地を軽く握り、クルクルと円を書くように左回りに手を動かし、生地を丸めていきます。その際、綴じ目が必ず下になるよう気をつけましょう。<br />
片手で生地を軽く握り、クルクルと円を書くように左回りに手を動かし、生地を丸めていきます。その際、綴じ目が必ず下になるよう気をつけましょう。

ベンチタイム

14生地を休ませる

大き目のタッパなどに布を敷き、丸めた生地を置いて15分程度休ませます。乾燥しないように気をつけましょう。<br />
大き目のタッパなどに布を敷き、丸めた生地を置いて15分程度休ませます。乾燥しないように気をつけましょう。

成形

15めん棒をあてる

生地を取り出し、表面のきれいな面を下にして置きます。生地を軽く手で押さえ平らにしてから、めん棒をあて、円形にします。<br />
生地を取り出し、表面のきれいな面を下にして置きます。生地を軽く手で押さえ平らにしてから、めん棒をあて、円形にします。

16チョコチップを置く

円形に広げた生地の上に、チョコチップを置きます。<br />
円形に広げた生地の上に、チョコチップを置きます。

17生地を折り込む

少しずつ生地を中心に向かって折り込み、その上にチョコチップを乗せます。<br />
少しずつ生地を中心に向かって折り込み、その上にチョコチップを乗せます。

18更に生地を折り込む

【17】で折り込んだ生地の左端を、同じように中心に向かって折り込み、その上にチョコチップを乗せる。<br />
【17】で折り込んだ生地の左端を、同じように中心に向かって折り込み、その上にチョコチップを乗せる。

19折り込み完了

【17】【18】の作業を1週繰り返し、折り込み完了。<br />
<br />
【17】【18】の作業を1週繰り返し、折り込み完了。

20生地を整える

生地をひっくり返し、軽く引き丸めをしてから、片手で生地を軽く握り、クルクルと円を書くように生地を丸め整えていきます。<br />
<br />
生地をひっくり返し、軽く引き丸めをしてから、片手で生地を軽く握り、クルクルと円を書くように生地を丸め整えていきます。

21型に入れる

【15】【16】【17】【18】【19】【20】と同じ工程で、チョコチップを入れたものを4つ、ホワイトチョコチップを入れたもの4つ、それぞれ作り、1種類ずつ型に入れます。<br />
<br />
【15】【16】【17】【18】【19】【20】と同じ工程で、チョコチップを入れたものを4つ、ホワイトチョコチップを入れたもの4つ、それぞれ作り、1種類ずつ型に入れます。

仕上発酵

22仕上発酵をする

発酵では型ごとビニール袋に入れたり、フワッとラップをかけたりして乾燥を防ぎましょう。35度で20分を目安に行います。<br />
発酵では型ごとビニール袋に入れたり、フワッとラップをかけたりして乾燥を防ぎましょう。35度で20分を目安に行います。

焼成

23トッピングをする

下準備で作ったクッキー生地を、発酵したパン生地の上に絞り出します。<br />
下準備で作ったクッキー生地を、発酵したパン生地の上に絞り出します。

24焼成をする

170度に予熱をしたオーブンに生地を入れて焼成します。ガスオーブンの場合、170度で焼成時間は10分が目安です。<br />
170度に予熱をしたオーブンに生地を入れて焼成します。ガスオーブンの場合、170度で焼成時間は10分が目安です。

25網の上で冷ます

焼きあがったら素早くオーブンから出し、網などの上で冷ませば、クッキーチョコブレッドのでき上がりです。人肌に冷めたら、ビニール袋などに入れると良いでしょう。<br />
焼きあがったら素早くオーブンから出し、網などの上で冷ませば、クッキーチョコブレッドのでき上がりです。人肌に冷めたら、ビニール袋などに入れると良いでしょう。

ガイドのワンポイントアドバイス

パン生地を発酵させ過ぎると、生地が膨らみ過ぎて、クッキー生地が破れてしまうことがありますので気をつけてください。クッキー生地をトッピングする時は、生地が破れないように、厚めにのせたほうが良いでしょう。

【編集部からのお知らせ】
・「20代男性俳優」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!(目安所要時間5分)

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※回答上限に達し次第、予定より早く回答を締め切る場合があります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます