粉ミルクで和風シチュー(9~11ヶ月)

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかずシチュー

 

粉ミルクを有効活用して、シチューを作る!

粉ミルクが余ってしまった……というご家庭も多いかと思います。完全母乳だったり、外出時だけや夜だけミルクという場合は、余ってしまったりしていますよね。捨ててしまうのはもったいないので、離乳食に使ってみましょう!

粉ミルクの和風シチューの材料(約1~2回量

和風シチュー
大根 30g
ブロッコリー 小房1つ分
片栗粉 適宜
粉ミルク 大さじ1
ブロッコリーは先だけを使います。

粉ミルクの和風シチューの作り方・手順

和風シチューを作る

1:大根を切る

大根を切る
大根は皮をむいて1cm弱くらいの角切りにします。

2:ブロッコリーを切る

ブロッコリーを切る
ブロッコリーは花蕾の部分(先端)だけを切ります。

3:煮る

煮る
鍋に大根、ブロッコリー、水100ccを加えて沸騰させ、蓋をして15分ほど弱火で煮て、最後に水溶き片栗粉を入れ薄めにとろみをつけます。
湯はひたひたになるくらいまで残す。焦げ付いたり、水分が多すぎないようにご注意を。

4:蒸すように置いておく

蒸すように置いておく
蓋をしたまま10分ほど置いておき、自然に熱が冷めるのを待ちます。
この間、大根にさらに火が通ってやわらかくなります。

5:粉ミルクを入れる

粉ミルクを入れる
最後に粉ミルクを振り入れよく混ぜて出来上がり!

6:出来上がり

出来上がり
一度冷ましているので、そのまま器にもって少し冷ませば食べることができます。

ガイドのワンポイントアドバイス

この作り方の場合、粉ミルクを入れてからは沸騰させないので、栄養成分の破壊を少し防ぐことができますあまりとろみがきついと、粉ミルクが拡散しないので、とろみは少しゆるめがいいでしょう自然の甘みだけで特に味付けはしていませんが、必要に応じて塩をひとつまみ、またはベビーフードのコンソメを少し入れてもいいでしょう。大根のほかにも、かぶでも美味しくできます。※離乳食・幼児食は、誤った方法による実践に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。月齢や年齢に応じた食材を使用し、衛生面や食物アレルギーを十分に考慮したうえで、正しい方法で行ってください。気になる症状がある場合は自己判断せず、必ず医療機関に相談してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。