初対面での自己紹介はとても重要。だからこそ、ポイントを押さえてCool!な自己紹介を実現しよう。

いよいよ3月が終わり、出会いの4月が到来です。新しい学校や新しい職場、そして新しい仲間。初顔合わせのシーンが最も多くなるシーズンが、この4月でしょう。そうなると当然増えるのが「自己紹介」の機会。

第一印象というのは非常に大切です。最初の自己紹介で自分の思い描いた印象を与えたいところ。そこで今回は、自己紹介のときに意識すべきポイントをお伝えしていきましょう。

Point1 笑顔はとっても、とっても大切

意外と見逃してしまいがちなのが、笑顔です。緊張してしまうあまり、顔がこわばってしまう。それが仏頂面に見えてしまうと、どんな良い話をしても効果は半減です。にっこりと、親しみやすい笑顔を心がけましょう。

そうそう、いくら心がけようと思っても、急に笑顔は出来ません。顔の筋肉が固まってしまうから。自分の番が回ってくるまえに、顔のストレッチでもして、筋肉をほぐしておきましょう。

Point2 大きな声で元気な印象を

特に聞き手が多いときには、声の大きさも重要です。「こんにちは、○○といいます!」第一声でハキハキと大きな声を心がけましょう。第一声さえ大きくすれば、あとは自然と大きな声がついてきます。

声が小さい人というのは、それだけで元気がない印象を与えてしまう。ほんの少し声を大きくするだけで、それが防げるのならば、やらない手はないですよね。