恋の告白。大人としてムードいっぱいでいく?それとも純粋すぎるほど、ストレートでいく?
「あの人ときちんと付き合いたい!」

なかなか良い雰囲気になっている意中の異性と、真剣に付き合いたいと思ったときに、しっかりと「告白」することが必要になります。この告白の上手い・下手で、その後の結果が変わってくるかもと思うと、本当にドキドキしてしまいますよね。

「告白はしたいけど、どうやって告白しようか…」
告白のスタイルにおいての指針をお伝えしたいと思います。

告白は3つの観点から考える

告白するときに、ステキなディナーに誘ってワインでも飲みながらカッコよく告白するのか、それともそんな演出はなしにストレートに思いを伝えるのか。まず大きく、この2つに分かれるでしょう。

「もう大人なんだから、スマートに行った方が」
と通常は考えがちですが、実際にどうしたほうが上手くいくかは、先に戦略を練っておくべきですね。

ここでは、戦略を練るときの3つの観点をお話ししておきますね。

【告白直前の3つの観点】

  • 相手
  • ライバル
  • 自分

この3つをどのように考えるのか?詳しくそれぞれお話していきましょう。

3つの観点を詳しく御話しします。続きは次のページ