星空ちらし寿司で七夕レシピ

カテゴリー:お寿司ちらし寿司

 

お星様がちりばめられた、七夕星空ちらし寿司

七夕の夜は満点の星空を願って、型抜きお星様をちりばめた「星空ちらし寿司」と、お星様に願いごとの「短冊すまし汁」で決まり! ちょっぴりスペシャルなメニューは七夕の良き思い出となってくれることでしょう。

はじめに星型で具材の型抜きをし、抜き残った半端な具は細かくして、酢飯に加えた、混ぜ寿司仕様。これで材料の無駄も生じず、とても食べやすいちらし寿司となります。使用の具はお好きなものでどうぞ。

カラフル星空ちらし寿司の材料(2~3人分

ちらし寿司
1個
スモークサーモン 4枚
きゅうり 1/2本
かまぼこ 1/2本
いくら 少々 ※お好みで
片栗粉 小さじ1/2
小さじ1
少々
少々
ご飯 1合分
すし酢
大さじ1と1/2~
砂糖 大さじ1/2~
小さじ1/4~

カラフル星空ちらし寿司の作り方・手順

ちらし寿司の作り方

1:

【下準備】水分を少なめにご飯を炊いておきます。

卵に塩、水溶き片栗粉を加え、よく混ぜ、ざるでこします。フライパンに油をひき、中火にかけます。卵液を流し入れ、薄焼き卵を焼きます。

2:

きゅうり、かまぼこを3ミリ幅にスライスします。薄焼き卵、きゅうり、かまぼこ、スモークサーモンを星の抜き型(小さめのクッキー型でもOK)で型抜きします。

抜き残った具、全ては7~8ミリ角の粗みじん切りにします。

3:

小さめの耐熱容器に酢、砂糖、塩を入れ、レンジで約20秒加熱します。レンジから取り出し、よく混ぜます。

炊き上がったご飯にすし酢を加え、全体がなじむよう、手早く混ぜます。粗みじん切りにした具も混ぜます。

4:

皿に具を混ぜたすし飯を盛り付け、上に型抜きした具(お星様)をちりばめます。お好みでイクラを添えれば、よりビビッドな彩りにスペシャル感!

便利ワザ-牛乳パックでセルクル

5:

牛乳パックを切り開いたものセルクルの代わりとします。ごはんに触れる面をさっと水にぬらし、皿のサイズに合わせ、クリップでとめるだけです。これできれいな円形のお寿司が簡単にできます。

ガイドのワンポイントアドバイス

ちらし寿司の具材の型抜き(お星様作り)はお子様と一緒に楽しめば、七夕気分もより盛り上がります。また、お手伝いした料理はきっと残さず、美味しく食べてくれるはず! 満点の星空メニューで、織姫様と彦星様、お子様の笑顔につながりますように。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。