Wordってなに?なにができるの?

Wordって何だろう? Wordの終了方法は? など、初めてWordに触れた方に役立つ記事を集めてみました。これからWordを始めるという方は、まずは「Word(ワード)でできること」を参考にしてください。Wordでどんなことができるのかを簡単に紹介しています。使い始めたばかりの方は、「Wordの起動と終了を覚えよう」と「Wordのウィンドウの使い方と画面構成」が役に立つと思います。

はじめて日本語を入力する方は、まず「日本語入力の大まかな流れをつかもう」を読んでみてください。日本語入力では、MS-IMEというプログラムを利用しますので、MS-IMEの使い方に慣れる必要があります。

何かわからないことがあったら、[F1]キーを押してみましょう。Word 2003/2007ともに、ヘルプが表示されますので、分からないことを調べることができます。日本語が入力できるなら、キーワードの入力欄にヒントになる言葉を入力して[Enter]キーを押せば、そのキーワードに関連したヘルプ情報が表示されるはずです。

Word 2003で[F1]キーを押すと右側にヘルプが表示され、[目次]をクリックするとヘルプの目次が表示されます。キーワードを入力して[Enter]キーを押して調べることもできます
Word 2003で[F1]キーを押すと右側にヘルプが表示され、[目次]をクリックするとヘルプの目次が表示されます。キーワードを入力して[Enter]キーを押して調べることもできます


Word 2007で[F1]キーを押すと、このようなヘルプが表示されます。目次から調べることもできますし、キーワードを入力して[Enter]キーを押して調べることもできます
Word 2007で[F1]キーを押すと、このようなヘルプが表示されます。目次から調べることもできますし、キーワードを入力して[Enter]キーを押して調べることもできます


もちろん、「Wordの使い方」にも、いろいろな記事が用意されていますので、タイトルを参考にして、関連のありそうな記事を見つけてみてください。

【関連記事】
  • Word(ワード)でできること
    Microsoft Word(マイクロソフトワード)とは何でしょうか? Wordを使い始める前に知っておきたい、最も基本的なトピックをまとめてみました。Word 2003とWord 2007の違いも詳しく紹介します。
     
  • Wordの起動と終了を覚えよう
    Wordの起動と終了の方法を紹介します。複数の方法が用意されていますので、使いやすい方法を利用しましょう。
     
  • Wordのウィンドウの使い方と画面構成
    Wordウィンドウの基本操作を紹介します。ウィンドウのサイズ変更や移動など、ちょっと初心者向けすぎるかなと思いましたが、基本は大切。もし心許ない方がいたら、こっそりどうぞ。
     
  • 日本語入力の大まかな流れをつかもう
    MS-IMEを使って日本語を入力する大まかな流れをまとめ、日本語入力が「読みの入力」→「変換」→「確定」という操作の繰り返しであることを紹介します。
     
  • ローマ字入力とかな入力を切り替える方法
    MS-IMEの初期設定の入力方法は「ローマ字入力」です。このため、かな入力ユーザーは設定を変更する必要があります。また、人のパソコンを借りたときも、「ローマ字入力」と「かな入力」の切替は必要です。
     
  • メニューを利用するとき知っておきたいこと
    Wordのメニューは、使っているうちに使用頻度の高いメニューが集められるという性質を持っています。この性質を把握しておくと、「メニューがない!」と慌てることもなくなります。
     
  • ローマ字入力/かな入力をキー操作で切替
    ローマ字入力/かな入力は、キーボード操作で素早く切り替えることができます。友達に借りたPCが「かな入力」だった場合などに、知っていると便利です。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。