2006/5/24からOffice 2007 β版のダウンロードが開始されました。付録CD-ROMにOffice 2007 β版を収録している雑誌も発売されていますので、試用されている方もいるでしょう。まだ試用されていない方でも、画面を見ただけで「変わった!」とすぐに分かるくらい、新しいOfficeは変わっています。Wordも例外ではありません。今回は、この新しいWordを、5つのポイントから紹介します。

新しくなったインターフェイス
リボンを使った用紙設定
リアルタイムで確認できる書式設定
表作成もリアルタイムに
豊かな表現力を手に入れたテキストボックス


Office 2007に同梱されるWord 2007、Excel 2007も、各ガイドサイトで紹介していますので、そちらも参考にしてくださいね。

■「Excel 2007はこう変身した!」(Excelの使い方)
■「PowerPoint 2007はこう変身した!」(PowerPointの使い方)


基本事項の確認

スタートする前に基本事項の確認です。Office 2007 β版はあくまで開発途中のプログラムです。発売予定は来年1月ですから、機能やデザインは、今後も変化する可能性があります。また、β版には動作保証はありません。重要なファイルが保存されてるいパソコンにインストールし、万が一トラブルが起きても保証はありません。試すときは、あくまで自己責任でお願いします。

もう1つは動作環境です。Office 2007 β版を動作させるにはWindows XP Service Pack 2 (SP2) 以降のオペレーティング システムが必要です。Windows98やWindowsMeでは動作しません。なお、Windows Vistaもβ版がダウンロードできますが、このVista上でも動作します。

Office 2007はWinows XP SP2以降で動作する。
Office 2007はWinows XP SP2以降で動作する。


Windows Vista上でも動作する。VistaとWindowsXPでは画面の雰囲気も変化する。
Windows Vista β版でも動作する。


新しくなったインターフェイス