リアルタイムで確認できる書式設定

文字にサイズやフォント・飾りなどの書式を設定するときもリボンを使います。ただし、使用するボタンはこれまでとほぼ同じなので、戸惑う点はありません。戸惑うとしたら、選択した書式がリアルタイムで反映されることでしょう(もちろん、いい意味で)。

たとえば、文字サイズを設定するなら、文字を選択し、[ホーム]タブにある[フォントサイズ]の[▼]をクリックしてサイズを選択します。このとき、文字サイズをクリックしないでマウスポインタを文字サイズの上で動かすと、まだ選択していないのに、文字サイズがリアルタイムで変化します。

この機能を「リアルタイムプレビュー」と呼びます。文字サイズだけでなく、フォントや飾りも同様です。実際に設定する前に設定結果を確認できるので、文書がどのように変化するかが簡単に分かるのです。

マウスポインタを動かすと表示もリアルタイムで変化する。
 

マウスポインタを動かすと表示もリアルタイムで変化する。
 

マウスポインタを動かすと表示もリアルタイムで変化する。
文字を選択し、[ホーム]タブの[フォントサイズ]の[▼]をクリックし、で文字サイズのメニューを開く。メニュー上でマウスポインタを動かすと、まだ選択していないのに文字サイズがリアルタイムで変わっていく。


表作成もリアルタイムに