あなたの近くにもある?激安自動販売機

缶コーヒー1本10円!激安自販機
缶コーヒーを1本10円で販売する自販機があるって本当?(画像はイメージです)
2007年3月27日の読売新聞朝刊社会面に非常に興味深い記事が掲載されていました。それはなんと缶コーヒーが1本10円で売られている自動販売機が大阪に設置されているというもの。缶コーヒーは通常価格であれば120円程度はしますから、10円、しかも値引きのない通常価格が当たり前の自動販売機で売られているというのは非常に驚きです。加えて、この自動販売機では10円の缶コーヒーを筆頭に30円、50円、80円と将に激安自動販売機として、他にも何種類かの缶ジュースを販売しています。

さらに驚くことに、調べてみるとこのような激安自動販売機は何もこの1台だけでなく、全国になんと3万台以上設置されているとのこと。そういえばドライブの途中、道路沿いに1本10円とまではいかなくても、1本100円程度まで値引きをした自動販売機は見かけることはよくありますので、この数字には納得します。

それではなぜ通常120円する缶コーヒーが、10円で販売できるのでしょうか? 缶コーヒーを1本10円で販売して、果たして利益は出るのでしょうか? この激安価格の裏には、やはりマーケティングのカラクリがあったのです!