マクロ環境を効率的に分析する「PEST」

PEST分析
マクロ環境は企業のマーケティング戦略に多大な影響を与える
企業の業績は取り巻く環境に大きく左右されます。企業は外部環境をよく知った上で、コントロール可能な自社の内部環境をコントロールの及ばない外部環境に適応させることによって、どんな環境においても目標とする業績を実現することが可能になります。この企業を取り巻く環境のうち、最も事業に与える影響力の大きいものが「マクロ環境」。企業のマーケティング担当者は、このマクロ環境がどのように変化しているのか、そのトレンドを分析し、適切なマーケティング戦略を立てていく必要があります。

ただ、マクロ環境といっても範囲は膨大なので、無駄のない調査を行わなければなりません。そんなマクロ環境を効率的に分析するために活用される分析手法が「PEST分析」。PEST分析とは4つの要素の頭文字を取って名付けられた分析手法であり、P=Politics(政治面)、E=Economy(経済面)、S=Society(社会・ライフスタイル面)、T=Technology(技術面)という4つの分野にマクロ環境を分割して、自社が受ける影響を分析していく手法です。

それでは今回はこのマクロ環境を分析する「PEST」についてお伝えしていくことにしましょう。