作家ブログで読者と交流、本の売上もアップ!

河本ぼあらの地球はまあるいよ
河本ぼあらの地球はまあるいよ 」女ひとり世界一周旅日記の作者ブログ。
世界一周NAVIゲーターの河本ぼあらさんの本業は建築士です。世界一周旅行へ、しかも1人旅しようと思った切っ掛けを伺うと、次のような答えが返ってきました。「大学時代に海外旅行にハマり、卒業後は建築士の仕事に熱中していましたが、訪れたいところがたくさんでてきて、どうせならまとめて行ってしまえと会社を辞めました。気ままに好きなところをめぐりたかったので、おのずと一人旅になりました。父を早く亡くしたことで、人はいつ死ぬかわからない。人生は楽しまなくちゃ! 少々の寄り道だってOK!、と考えるようになったことが後押しにもなったかもしれません。」

地球はまあるいよ
地球はまあるいよ」を読むと、世界一周旅行は夢じゃなくなりそうです。
世界一周旅行を終えたぼあらさんは、旅行体験を綴った著書「地球はまあるいよ」を出版。その後に、本を広く知ってもらい、読者の方と交流の場が作れれば、と作者ブログを立ち上げました。「まずネット書店アマゾンで購入してくれた方にプレゼントをするキャンペーンを企画しました。ブログがなければ、広報したり応援してもらったりが難しかったので大変役に立ちました。また、ブログがあると、ご縁の出来た方や全く知らない方からも紹介してもらいやすいです。ブログのページに飛べば著書が分かり、そのままリンク先のネット書店で購入してくださるケースもあるようです。無名の著者では、あまり売れないと言われる旅ジャンルでしたが、多くの人に応援していただいたお蔭で、総合で91位、旅行ガイドジャンルおよび歴史・地理ジャンルでそれぞれ1位に入ることが出来ました。」

■河本ぼあらさんのブログ効果
・本を読んだ読者の方がブログを訪れてくれて、旅や出版についての質問をしたり、感想を伝えてくれたり、読者との自然な交流の場が生まれた。
・ブログを応援してくれる人が増えることで、本の売上が上がった! 半年で増刷することができ、共著「世界一周NAVI」の執筆依頼へとつながった。

ぼあらさんは、こうして、建築士という本業の顔とは別に、「世界一周NAVIゲーター」という肩書きを持って、活動の場をグッと広げています。

取材後記

連載の第2回目は、ブログから本を出版された皆さんの「ブログ活用法」やブログを始めて起こった良い変化(ブログ効果)をご紹介しました。4名の皆さんに共通している点は、ブログのテーマが、仕事からスタートしていないことです。興味を持ったことや趣味、好きなことが起点になっています。それが、継続するパワー・情熱の源になっているのではと思いました。

また、ブログは「マイ・メディア」となり、ネットへアクセスしている多くの人たちへ、自分のメッセージを伝えることができます。そして、コミュニケーションもとれます。ブログが持つ機能を考えると、活用の可能性はまだまだ広がっていきそうです。


■関連記事・リンク集
ブログで仕事が増えた! 世界が広がった!
売上を劇的に増やす、ブログ営業術とは?
在宅ワーカーのためのブログ活用術Vol.1
近況報告ブログで家族がグン!と近くなる

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。