経営マインドを持つ

独立後、最も重要なマネジメントが経営管理(お金の管理)です。そして、その第一ステップは、経営分析(現状分析)からスタートします。売上が上がらない、利益が出ないのは、どこに問題があるのか、それらを考え改善していくプロセスで、自分自身が成長していきます。

重要なことは、これでいいと思っている自分のやり方や思い込みの早期発見です。事業も、人の病気と同じです。早期発見、早期改善すれば、必ず良い方向へ向かっていきます。

コスト意識仕事は取引先次第という受身の態勢で、今年は売上が伸びた、減ったということに一喜一憂せずに、

「必要な売上をあげるには?」
「効率よく仕事をするには?」
「収入の安定をはかるには?」

ということを常に念頭に置いて考え、行動すること。そうすることによって、事業は継続・安定していきます。それこそが、仕事であり、独立したことの意味でさえあります。

会社に所属していると、経営計画からその実施計画まで、全てマネージャー職が行い、スタッフは、与えられた仕事、与えらた目標をクリアすれば、評価をされました。

会社員との大きな違いは、「経営マインド」を要求されることです。仮に、独立前の予測と独立後の現実に大きなギャップがあったなら、それをどう解決して乗り越えていくか、そこに頭を使うことです。

得られる結果は、全て、「やり方」から引き出されます。是非、確定申告を終えたこの時期に、1年を振り返って、今後の戦略を練る時間を持っていただきたいと思います。

「初めての青色申告ガイド」が本になりました!

図解 フリーランスのための超簡単!初めての青色申告
フリーランス仕様の青色申告ソフト付(Win)です!節税の第1歩は青色申告から! しかし、複式簿記での帳簿作成は、経理ビギナーにとってかなりの難関です。 でも、仕入・在庫がないフリーランスの経理は、実はとってもシンプルです。

そこで、経理が苦手な方でも、3日で複式簿記を攻略して、青色申告特別控除65万円を獲得できる「フリーランスのための青色申告ソフト」を開発! 「図解 フリーランスのための超簡単!初めての青色申告」の読者特典として、リリースしました(※ダウンロードサイト)。2006年に出版後、多くの皆さんにご支持いただき、お陰さまで【改定版】が発売となりました。この1冊で、青色申告が確実にクリアできます。是非ご活用ください! ⇒詳しくはコチラ


■関連記事・リンク集
フリーランスには社長の顔が必要
「コスト意識」を持とう!
「計数感覚」を鍛えよう
仕事を創り出す、営業企画力!
マーケティング発想で考えよう!
3年後の自分の姿、見えますか?
30歳からの成長戦略を学ぶ【連載】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。