目的3:コミュニケーションの練習

私が、異業種交流会に参加する目的として、もっともオススメするのがこの「コミュニケーションの練習の場とする」ことです。異業種交流会って、たくさんの初対面の方と話す機会に、恵まれていますよね。そういう場でコミュニケーション能力の稽古をするのです。

例えば、自分の仕事内容について、シンプルにわかりやすく説明する。「どんなお仕事をされているのですか?」という相手の問いに、短時間で答えるというのは、意外と難しいものです。でも、これが出来ると営業だったり、プレゼンだったり、色々な場で行かせるものなんですよね。

あとは、人の話を興味深そうな素振りで聞く練習だったり、相手に合わせて話題を選ぶ練習だったり、第一印象で好印象を与える印象だったり、色々なことを磨くことができるのです。

取って食われるワケではない

最後の『目的3:コミュニケーションの練習』だけは、是非外せない目的として、交流会に参加する際には考えておいたほうがいいと思います。

そうすれば、たとえハズレな交流会に参加してしまって、「あ~あ、時間の無駄だった」と感じてしまっても、「でも、コミュニケーションの場数だけは踏めたぞ」と、少しでも実りを感じられると思いますので。

どっちにしろ、参加したからといって、取って食われるワケではありません。興味があるならば、「つまらなかったらスグ帰ろう」というくらいの気楽さで、是非参加してみてはいかがでしょうか?




■関連記事
自己紹介で失敗しないコツ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。