「人の心はお金で買える」。ストレートに「お金」の持つパワーを認め、追求してきたライブドア・堀江貴文氏。あなたはそれに対してどう思いますか? そしてあなたにとって「お金」とは何でしょう? だれでも「お金」に対して何らかのイメージや思い込みを持っています。そこに向き合うことで人生の可能性が開いてきます。

《CONTENTS》●「お金」って何ですか?(1P目)●「お金」と向き合ってみる(1P目)●イメージ・思い込みがあなたの思考・行動を決める(2P目)●イメージや思い込みに反論してみる(2P目)●自分が持ちたいイメージ・思い込みを持つ(3P目)●「仕事」に対するイメージ・思い込みは何ですか?(3P目)


「お金」って何ですか?

そのストレートな主張は賛否両論を巻き起こした

1月16日。東京・六本木ヒルズのライブドアが強制捜査されました。それ以降、ホリエモンこと堀江貴文氏に対して、テレビ・新聞・雑誌などで一斉に批判が始まっています。

「人の心はお金で買える」

堀江氏が著書・『稼ぐが勝ち』で述べた言葉です。「人間を動かすのは金」として、ひたすら株価上昇、時価総額の増大を目指したライブドア・堀江氏。彼にとって「お金」とは、自分の可能性を広げ、夢をかなえてくれる存在だったのかもしれません。

ところで、あなたにとって「お金」とは何ですか?

「人の心はお金で買える」という堀江氏の言葉に同感する人もいるでしょう。逆にこの言葉に怒りや反発を感じる人もいるでしょう。あなたはどちらですか? 職場や家庭で堀江氏のことを話しているとき、あなたはどんな意見を言っていますか? 相手はどうでしょう? 

そこには人それぞれの「お金」に対するイメージや価値観が見え隠れしているはずです。「お金」に可能性を見い出し、プラスの感情を持っている人。逆に、「お金」に危険性を見て、マイナスの感情を持っている人。両方の感情を持っている人もいるでしょう。あなたはどれですか? 

「お金」と向き合ってみる


人によって「お金」に対するイメージや感情、「お金」にまつわる思い込みはさまざまです。「自分は特にこだわりはありませんよ」と言う人がいるかもしれません。しかしそれは意識していないだけで、必ず何か持っています。

例えば、こうやって「お金」に対して話すこと自体に何らかの感情が起きていませんか? もしかして、「お金とは人前で話すものではない」「お金について話すことはよくない」といった思い込みがあるかもしれません。

それでは簡単なワークをして、自分が持っている「お金」についてのイメージ、思い込みについてみてみましょう。とても簡単です。それは、下の空欄に言葉を入れて文章を完成させることです。

お金とは___________________。

ただし、一つだけでなく、これをたくさん行ってください。50個は書いてみましょう。いくつか例を挙げてみましょう。

「お金とは人の心も買える万能のものです」
「お金とは人を動かす力を持っている」
「お金とは危険なものである」
「お金とは人生を誤らせる」


とにかく何も考えずに3分間、自分の心に浮かんだそのままどんどん書き出してみてください。「もう出ない」と思っても踏ん張って出してみることがポイントです。「これはおかしい」と思ってもとにかく書いてみることも大事です。

次のページに行く前に、実際にやってみてください。「こんなの面倒くさい」「こんなの意味がない」と思った人ほど、やる価値があります。

書き出すと見えてくるものは? 次ページへ>>